【完全保存版】副業ブログで月3万円を稼ぐ収益化ロードマップ

  • 副業ブログで月3万円稼ぐためにはどうすれば良いんだろうか…
  • 副業ブログをはじめたけど収益化の方法がわからない…
さくちょ
さくちょ

こんにちは!さくちょです。
副業ブログを始めて11ヶ月目で月3万円の副収益を達成しました。

この記事では「ブログやマーケティングは完全未経験」の私が、副業ブログで月3万円の収益化を達成するまでに必要なことをロードマップとしてまとめます。

これから副業ブログを始める人はもちろん、ブログ収益が伸び悩んでいる人に向けて、収益化ノウハウをひとつずつ分かりやすく丁寧に解説していきます。

この記事の構成は↓コチラの10項目。

この記事の構成
  1. ブログで稼ぐための基礎知識
  2. ブログをサクッと開設する
  3. ブログの記事作成に一点集中できる環境を整える
  4. ブログのブレないコンセプトを固める
  5. SEOを理解する(Googleを知る)
  6. 徹底的にリサーチする
  7. 読者とGoogleに評価される記事を書く
  8. ブログの価値を高めていく
  9. 壁にぶつかったらインプットに専念する
  10. モチベーションを保ちとにかく継続する

この記事は各項目のノウハウを詳しく伝えるために、関連コンテンツを増やして適時リニューアルしますので、すぐアクセスできるようブックマークしておくことをオススメします。

さくちょ
さくちょ

それでは早速見ていきましょう!

この記事を書いた人【さくちょ】
  • 30代の普通会社員&副業ブロガー
  • 月5桁のブログ副収入を得ています
  • 国家資格「技術士(建設部門)」のほか、副業の民間資格3つを保有
  • スピンバイクで運動しながら、ブログ運営方法を動画講座で勉強中
  • プロフィールはこちら / Twitterもやってます
こんにちは!
この記事の活用方法
  • これからブログをはじめる人:①から読み進めてください。
  • もうブログをはじめている人:↓目次から好きな項目を選んで読んでください。
この記事の目次

ブログで稼ぐための基礎知識

まずはじめに、ブログで稼ぐ仕組みをざっくり頭に入れておきましょう。

さくちょ
さくちょ

大体知っているよ!という人はこのパートを読み飛ばしてOKです。

ブログで稼ぐってどういう仕組み?(ブログは広告型ビジネス)

ブログで収益化する仕組みは、簡単に言うと広告ビジネスです。

ブログに広告を貼って商品・サービスを紹介することで収益を上げる仕組みです。

企業の商品・サービスをブログで紹介し、読者がその商品・サービスを購入したら、その一部を報酬として得ることができます。

ブロガーが広告主と直接やり取りすることはほぼ無く、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ|Application Service Provider)と呼ばれる代理店を通して、ブログに広告を掲載することができます。

さくちょ
さくちょ

ASPについては後ほど詳しく説明します。(※今すぐ読みたい人はコチラをクリックしてください)

↑目次へ戻る

ブログはオワコンって聞いたけど、まだ稼げるの?

結論はまだまだ稼げます。(ぜんぜんオワコンではないです)

なぜなら、インターネットの広告費は右肩上がりで成長しているからです。

ブログがオワコンと言われる理由は、数年前に比べてブログで稼ごうとする参入者が増えており、相対的に難易度が上っているからだと私は考えています。

さくちょ
さくちょ

とは言え、今も数百~千万円稼ぐプレーヤーは数え切れないほどいるので、副業で月3万円を稼ぐのは誰でもできます。

↑目次へ戻る

ブログで月3万円を稼ぐための時間・費用・記事数

私の場合は、月3万円の収益化を達成するまでかなり遠回りしました…。

それは、ブログのコンセプトを固めず、SEOを理解しないで記事を書き続けたからです…。

※SEOとは:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

さくちょ
さくちょ

あなたには私のように遠回りしてもらいたくないので、私が苦労して得たノウハウを余すところなく全てお伝えします!

そんな私の実績は次の通り。

上記の通り、完全ブログ初心者のまま突っ走って遠回りした上での実績です。

期間11ヶ月
時間数約700時間(平日:1~2h|休日:3~4h)
費用レンタルサーバー:11,286円
WordPressテーマ:17,600円
検索順位分析ツール:3,000円(500円/月×6ヶ月)
本・動画講座購入:25,000円
オンラインサロン:8,000円(2,000円/月×4ヶ月)
拡張プラグイン類:5,000円
合計=約70,000円
記事数95記事
さくちょ
さくちょ

↑コチラのグラフの通り、私が投資した初期費用7万円はしっかり回収できました。

ブログはストック型ビジネス

収益化の仕組みを作るまでには、ある程度の費用と時間は必要です。

私は約40記事をゴミ箱行きにしたので、これから伝える正しいノウハウを実現すれば、7ヶ月(約450時間)・費用5万円・55記事で月3万円は達成できます。

こんなにコスパのよい副業はブログ以外にありません。

↑目次へ戻る

ブログをサクッと開設(収益化の第一歩はここ!)

ここまで「ブログはコスパ良く稼げる広告ビジネスである」とお伝えしてきました。

気持ちが盛り上がって「よし、ブログをはじめよう!」と意気込む人は多いと思います。

しかし、いざブログを開設しようとネットやYoutubeで検索すると…

  • サーバー
  • ドメイン
  • ブログサービス
  • プラグイン

こんな感じで専門用語だらけだし、「私は月数百万円も稼いでいます」というスーパープレーヤーばかり表示されて、ブログ初心者にとってかけ離れた情報ばかり出てくるんですよね。

さくちょ
さくちょ

ここで「やっぱもういいや」と多くの人が離脱してしまうんです…

そこで、ついこの前までブログの「ブ」も知らなかった私が、収益化を目指す副業ブログのはじめ方を、50枚以上の分かりやすい図解と実際の操作画像で徹底解説します。

さくちょ
さくちょ

↑こんな感じで、難しい専門用語はすべて分かりやすい言葉に置き換えながら説明しています。

これから副業ブログを始める人は、月数百~千万円稼ぐスーパープレーヤーを追うより、私のような初心者から一歩踏み出した身近な人を見つけて、順繰り追いついていく方が確実に成長できます。

すべては↓コチラの記事にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

↑目次へ戻る

ブログの記事作成に一点集中できる環境を整える

ここまでたどり着いたあなたは本当にすばらしい!

その行動力があれば必ずブログで稼げるようになるので、その調子でどんどん進んでいきましょう。

ブログを開設したら、この段階で記事作成に一点集中できる環境を整えましょう。

ブログ収益化の近道は「記事をスピーディーに書くこと」です。

上記をふまえて、ここでは次の4つを解説していきます。

記事作成に一点集中する環境を整える
  1. 有料テーマを導入する(SWELLがオススメ)
  2. WordPressの拡張プラグインを導入する(強力な武器を手に入れる)
  3. 多くのASPに登録する(収益化の選択肢を広げる)
  4. ブログ運営に必要なツールを導入する
さくちょ
さくちょ

ひとつずつ見ていきましょう!

有料テーマを導入する(SWELLがオススメ)

WordPressを開設する際、多くの人が頭を悩ませて議論が飛び交うのが「WordPressテーマをどれにするか」です。

WordPressテーマとは、ひと言で言えば「ブログ全体のテンプレート」のこと。

ブログテーマはたくさんありますが、私は「ブログで稼ぐ」に着眼するなら、次の有料テーマ3つから選ぶことをオススメします。

もし迷ったり悩んでしまうなら、圧倒的な使いやすさを誇る「SWELL」を選べば間違いありません。

さくちょ
さくちょ

もちろん当ブログもSWELLを導入しています。

オススメするテーマ3つの値段とメリット・デメリットは次の通り。

スクロールできます
テーマ料金メリットデメリット
SWELL17,600円圧倒的に使いやすく初心者~上級者まで幅広く使える
複雑な設定をしなくてもデザイン性が高い
初心者でも簡単で直感的に操作できる
平均的な有料テーマに比べて値段が高い
AFFINGER614,800円多くのブロガーが使っているため、ネット上に情報が多い
カスタマイズできる項目が多い
収益化をサポートする機能が充実
カスタマイズ項目が多すぎて初心者には使いにくい
THE THOR16,280円収益化をサポートする機能が充実
カスタマイズできる項目が多い
スマート機能(絞り込み検索機能)が魅力的
カスタマイズ項目が多すぎて初心者には使いにくい

ブログ収益化の近道は「記事をスピーディーに書くこと」です。

ブログで収益を目指すなら、いかにストレスフリーで記事を仕上げることに集中できるかはめちゃくちゃ重要です。

SWELLなら、初心者が迷わず直感的に操作してもある程度の装飾・デザインのクオリティまで持っていけますので、記事を仕上げることに一点集中することができます。

\ 迷ったらコレ!圧倒的な使いやすさを誇る /

WordPressテーマの選び方は、現在詳細コンテンツを準備中です。もう少々お待ちください。

↑目次へ戻る

WordPressの拡張プラグインを導入する(強力な武器を手に入れる)

テーマ選びと同じく記事執筆をスピーディーにしてくれうのが拡張プラグイン。

プラグインは入れ過ぎるとサイト全体が重くなってしまうので、「導入すべき必要最小限のプラグイン」「ブログのクオリティを底上げするプラグイン」を紹介します。

まず必須プラグインは次の7つ。(すべて無料)

こちらはSWELLに必須なプラグインで、他テーマだと不足する場合があるのでご注意ください。

【SWELLに最低限必須なプラグイン7つ】

スクロールできます
プラグイン主な機能
SEO SIMPLE PACKSEO対策全般
XML Sitemap & Google Newsサイトマップの自動生成および検索エンジンへの自動通知
Invisible reCaptcha for WordPressWordPressへのログインに画像認証を追加
XO Securityログイン機能強化
BBQ Firewallセキュリティ強化、サイトへの攻撃対策
WPForms Liteお問合せフォームの設置
BackWPupブログデータのバックアップ
さくちょ
さくちょ

表中のプラグイン名をクリックすると公式サイトにアクセスできます。

次に「ブログのクオリティを底上げするプラグイン」はこちらの4つ。

これらはすべてSWELLと相性バツグンの無料プラグインですが、私はさらに課金して収益化に結び付けています。

【記事のクオリティを底上げするプラグイン4つ】

スクロールできます
プラグイン主な機能
Widget Options記事単位で最適なウィジット表示条件を指定できる
Pochipp
Pochipp Pro
Amazonや楽天市場、Yahooから一括で商品アフィリエイトリンクを管理できる
課金すると…セール情報を自動表示したりクリック率を計測できる
Useful Blocksアイコンボックスや比較ボックスなど痒い所に手が届くブロックを追加できる
課金すると…テーマに合わせた色変更やアイコンの設定ができる
Yes/No Chart「Yes/No」で答えられる設問を登録し訪問者に適したコンテンツに導ける
課金すると…テーマに合わせた色変更やボタンデザインの設定ができる
さくちょ
さくちょ

この中でもAmazonや楽天市場の物販で収益化したいなら、Pochipp Proはかなり強力な武器になりますよ。

↑目次へ戻る

多くのASPに登録する(収益化の選択肢を広げる)

本記事のはじめに「ブログは広告ビジネスである」と説明しました。

ここを少し掘り下げると、ブロガーはインターネット広告の代理店であるASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ|Application Service Provider)を通じて商品販売の報酬を受け取ります。

ASPはたくさん種類があり、扱う商品(広告案件)や報酬単価はASPによって異なります。

つまり、多くのASPに登録すれば、それだけ収益化の選択肢を広げることができます。

登録必須のASPはこちらの5つ。

ASP取り扱い案件の特徴
A8.netASP最大手で案件がとにかく豊富
もしもアフィリエイトAmazonや楽天市場の案件紹介ができる
afb美容や健康系の案件が豊富
アクセストレード通信や金融の案件が豊富
バリューコマース旅行や金融系の案件が豊富
さくちょ
さくちょ

登録すべきASPは他にもたくさんあります!

この他に登録すべきASPは、現在詳細コンテンツを準備中です。もう少々お待ちください。

↑目次へ戻る

ブログ運営に必要なツールを導入する

ブログの作業性を高めるツールはたくさんあります。

私が導入しているツールは↓こちら。

スクロールできます
ツール用途料金
ノビリスタ検索順位をチェックするため990円/月
Google Analitics
Google Search Console
ブログのアクセス数など分析するためすべて無料
Ubersuggest
ラッコキーワード
Googleキーワードプランナー
Googleトレンド
キーワード分析や競合サイト分析のためすべて無料
Canva Pro質の高い画像をサクッと作るため1,500円/月

※Google Analitics(アナリティクス)とGoogle Search Console(サーチ・コンソール)の導入方法は、下記サイトが分かりやすいです。

≫【画像16枚で解説】WordPressにGoogleアナリティクスを設定する方法!

≫【最新版】WordPressにGoogleサーチコンソールを登録・設定する方法

上表の通り、ブログのツールには無料・有料があります。

さくちょ
さくちょ

僕もはじめは有料ツール導入を悩みました。
でも今なら有料ツールは早めに導入した方がいいと考えています。

なぜなら、こういうところでライバルと差が付くからです。

収益化を目指す副業ブロガー全員が導入すべき2つの有料ツールを紹介します。

クラウド型検索順位チェックツール「Nobilista(ノビリスタ)」

初心者でも必ず導入してほしいのが「検索順位チェックツール」です。

なぜなら、ブログ収益化は検索順位がすべてであり、それがブログのビジネスモデルだからです。

書いた記事の検索順位が分からないと、どの記事を改善すれば良いのかわかりません。

さくちょ
さくちょ

また検索順位はその日だけ見てもあまり意味はなく、↓こんな感じで長期にわたって順位変動を追い続けることが大切です。

検索順位チェックツールの多くは、パソコンにインストールして毎日起動しないといけません。

でも、私が使っているNobilista(ノビリスタ)はクラウド型の検索順位チェックツールなので、自動で登録したキーワードの検索順位を記録し続けてくれます

Nobilista(ノビリスタ)は稼ぎたい副業ブロガーにとって必須のツール。

詳しくは↓コチラの記事で解説しています。

↑目次へ戻る

クオリティの高いオリジナル画像がサクッと作れる「Canva Pro」

ブログ訪問者の半数以上はスマホユーザー

スマホで記事を見たとき、画面いっぱい文字だらけだと読む気が無くなり読者は離脱します。

さくちょ
さくちょ

あなたも読者の立場で経験したことありませんか?

そこで重要なのが、文字ではなく図解や画像を多く使って情報を伝えること。

この図解や画像のクオリティを上げてオリジナリティを出すためにCanva Proは必須です。

例えばこの記事では、ここまで次の図解3つを掲載しました。

さくちょ
さくちょ

実はこの図解、1枚たった5分で作っています。

Canvaは無料でも使えるのですが、無料だと使える素材の種類は限られます。

多くの人が同じような無料素材を選ぶため、画像にオリジナリティは無くなるし、無料/有料をフィルタリングできないので、「無料で使える素材を探すムダな時間」が発生します。

さくちょ
さくちょ

「この素材イイ!…あッ、有料素材か。。。」こういうことに時間を使ってはいけません。

クオリティの高いオリジナル画像をサクッと作り、1つでも多くの記事を読者に届けることが、ブログ収益化の近道になります。

\いまなら30日間も無料で試せる/

クオリティの高いオリジナル画像をサクッと作ろう!

CanvaProについては、現在詳細コンテンツを準備中です。もう少々お待ちください。

↑目次へ戻る

ブログのブレないコンセプトを固める

ブログの環境が整ったら今すぐ記事を書きたいところですが、無計画に記事を書くのはNG。

さくちょ
さくちょ

僕はここを無視して記事を書きまくったので、ゴミ箱行きの40記事を作ってしまいました…。

私と同じ遠回りをしてほしくないので、事前に次の3つを計画しておきましょう。

記事を書き始める前の準備3つ
  1. ブログで情報発信するメインジャンルを決める
  2. 目的のあるブログを設計する(特化型 or 雑記型)
  3. ブログ運営の「動機+目標」を明確にする

ブログで情報発信するメインジャンルを決める

ブログのジャンル選びはめちゃくちゃ大事。

ジャンル選びを失敗すると、どんなにいい記事を書いても全然稼げません。

ジャンル選びの前提は自分にピッタリのジャンルを選ぶことです。

さくちょ
さくちょ

自分が過去に経験したことないジャンルを選んでも、価値提供できないし、ブログを続けるモチベーションを保つのもキツイはずです。

ジャンル選びのポイントを4つ紹介します。

①「情熱」×「ニーズ」×「ニッチ」が重なる部分を自己分析しながら見つける

ブログは長く書き続けないと稼ぐことができません。

次の自己分析を行って「情熱」×「ニーズ」×「ニッチ」が重なる部分を探しましょう。

  • 自分の好きなことや情熱を持てることは何か
  • 好きなことと世の中のニーズが重なる部分はないか
  • 自分の個性が最大限に発揮できるポジションはあるか
さくちょ
さくちょ

こういうマインドはブログを運営する上で大事です。

②ASPからアフィリエイト案件を探してみる

自分の好きなことを情熱を持って書けばPV(ページビュー:ユーザーがサイトをアクセスした回数)は増えるかもしれません。

しかし、PV数が多くても売る商品・サービスの案件が無いと稼げません。

したがって、先ほど登録したASPを使って紹介できる商品・サービスのアフィリエイト案件を探しましょう。

さくちょ
さくちょ

稼げるジャンルの中で自分が情熱を持って書き続けれられる分野を見つけることが大事です。

③アフィリエイト報酬が高単価の案件を選ぶ

アフィリエイトの単価が安いと、どんなに頑張って売っても稼げません。

副業ブログで月3万円を稼ぎたいなら、次の案件を目安に選ぶと良いです。

稼ぎやすい案件の条件
  • 1件1,000円以上の高単価案件
  • 季節を問わず売れるもの(化粧品、VODなど)
  • 数が売れる商品(人気&定番商品)
  • 口コミ評価が高い商品(良い商品)
さくちょ
さくちょ

ASPの案件売上ランキングや他サイトでランキング上位に置かれる案件を見て判断すると良いですよ。

④アドセンスよりアフィリエイトで勝負する

ブログで収益化する方法には、アフィリエイト以外に「Googleアドセンス」があります。

Googleアドセンスはクリック報酬型の広告。

訪れたユーザーが広告をクリックするだけで報酬が発生するため、収益化のハードルは低いです。

ただ、副業ブログで月3万円以上の収益を目指すなら、アドセンスよりアフィリエイトです。

なぜなら、アドセンスは単価が低すぎて稼ぎにくいから。

さくちょ
さくちょ

アドセンスは月間5万PVで1万円を稼げるかどうかです。

ちなみに、私が月3万円を達成した時の月間PVはたった3,000PVです。

絶対アドセンスがNGとは言いませんが、アフィリエイトの方が稼ぎやすいことは理解してください。

※Googleアドセンスに合格したいなら、コチラの記事が参考になりますよ。

≫ googleアドセンスの審査に落ちたブログ50件を調査した結果

↑目次へ戻る

目的のあるブログを設計する(雑記型 or 特化型→プチ特化型がオススメ)

ブログで稼ぎたいなら、雑記型より断然特化型でサイト設計すべきです。

なぜなら雑記型は、↓こんな感じで各記事が独立して一貫性がないため、ブログが評価されず稼ぎにくいから。

さくちょ
さくちょ

こういう雑記型は避けるようにしてください。

これに対して特化型は、↓こんな感じですべての記事が同じ目的に向かっているため、ブログ全体で評価されて稼ぎやすくなります。

超特化型よりプチ特化型を複数組み合わせる方がいい

よく特化型をさらにニッチな範囲に限定した超特化型がオススメ!と言われています。

でも、範囲を限定しすぎないプチ特化型で設計する方が良いです。

なぜなら、ターゲットを絞りすぎる超特化型は外部変化に弱すぎるから。

さくちょ
さくちょ

1つの案件に超特化したブログで、もしASPが案件を停止したら一発OUTです。

したがって↓こんな感じで、共通コンセプトを持ったプチ特化記事群を複数つくることをオススメします。

さくちょ
さくちょ

これならサイト全体で評価されるし、もし案件停止されてもダメージは少なめです。

↑目次へ戻る

ブログ運営の「動機+目標」を明確にする

ブログはストック型ビジネスのため、収益化できるまでには時間がかかるとお伝えしました。

ブログを継続するためには「動機」と「目標」の両方が必要になります。

さくちょ
さくちょ

精神論に聞こえるかもしれませんが、こういうマインドセットはとても重要です。

ブレない動機を見つける

継続力を身に付けるためには、ブレない内発的動機を見つけることが望ましいです。

  • 読書の素晴らしさを広めたいからブログをやろう
  • 文章力とマーケティング力を磨くためにブログをやろう
  • 日々の学びをアウトプットするためにブログをやろう
さくちょ
さくちょ

これに対して「楽に稼ぎたいから」「カッコいいから」といった外発的動機で始めると、効果は一時的であり、効果が得られなくなった途端にやる気を失ってしまいます。

内発的動機づけの方法は↓コチラの記事が参考になります。

ムリに数値化せず仮の目標を立てて方向性を定める

ブログを続ける動機を持つだけでは、進むべき方向が見えません。

人は「動機+目標」の2つがあってはじめて行動できます。

さくちょ
さくちょ

とは言っても、ブログを始めたばかりの段階で具体的な目標は立てられませんよね。

まずはじめはムリに数値化せず、何となくの仮の目標を立てればOK

やりながら少しずつ動機に向かって目標を変えていけばいいんです。

目標の立て方については↓コチラの記事が参考になります。

↑目次へ戻る

SEOを理解する(Googleを知る)

ここでは、収益化を目指すブログで最も意識する必要があるSEOについて、次の項目4つを解説します。

SEOを理解する項目5つ
  1. SEO攻略は難しい
  2. SEO攻略の最善策は「Googleの理念を知る」こと
  3. Googleのビジネスモデルを知る
  4. Googleの評価基準を知る

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジンで狙ったキーワードを上位表示させて集客する方法です。

SEOをひと言で言えば「検索エンジン最適化」。

さくちょ
さくちょ

検索エンジンとは「圧倒的シェアを誇るGoogleのこと」と理解してOKです。

↓コチラはGoogle Analitics「集客→すべてのトラフィック→チャネル」から見ることができる、当ブログのユーザーアクセス率です。

このうち「Organic Search(オーガニック・サーチ)」が検索エンジン(=Google)からのアクセス。

当ブログは約6割以上がSEO集客で月3万円以上の収益化を上げています。

検索結果で上位表示されないとアクセスは集まりませんので、収益化を目指すブログを運営するなら「SEOの攻略=Googleを知る」ことが超重要です。

SEO攻略は難しい

とは言っても、SEOを攻略するのは難しいです。

理由はGoogleは検索上位表示させるアルゴリズムを公表していないから。

SEOには「これが正解」といった攻略方法はありません。

Googleは常にユーザーが満足する検索結果が表示されるようアップデートをくり返しています。

さくちょ
さくちょ

以前は上位表示できたのに、いま全く通用しないテクニックはたくさんあるんですよ。

↑目次へ戻る

SEO攻略の最善策は「Googleの理念を知る」こと

SEO対策は数え切れないほどあります。

これらを一つずつ試行錯誤するのもよいでしょう。

でもいちばん大切なのは、Googleアルゴリズムの基盤となっているGoogleの理念を知ることです。

Googleの理念は↓コチラ。

Google が掲げる 10 の事実
  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

※出展元:Google が掲げる 10 の事実

この中でも特に①が重要で、収益を上げているブログは例外なく①ができています。

その理由は、次の「Googleのビジネスモデルを知る」で説明しましょう。

↑目次へ戻る

Googleのビジネスモデルを知る

Googleの収入源は広告費です。

さくちょ
さくちょ

Googleは「収益の約8割は広告、その他が2割未満」と言われています。

Googleのビジネスモデルは次の通り。

  • Googleに広告を出す人が増えるほどGoogleは儲かる
  • Googleユーザーが増えるほど広告を出す人が増える
  • Googleは常に最高の検索エンジンでなければならない

上記より、Googleは常にたくさんのユーザーに使われる検索エンジンでなければ、Googleのビジネスは破綻します。

そのためにはユーザーに焦点を絞った記事が必要になります。

Googleはユーザーの悩みを解決するより良いコンテンツを求めており、ユーザーに焦点を絞った記事が検索上位表示するように日々アルゴリズムを改良し続けているのです。

↑目次へ戻る

Googleの評価基準を知る

GoogleはAIが記事を評価しており、多くの企業・個人が検証を重ねたうえで、評価指標は次の2つと言われています。

①ユーザー評価(サイト訪問者がどういう行動をとったか)

  • 良い行動:商品販売ページへアクセスして商品を購入した
  • 良い行動:記事を完読してページを閉じた
  • 悪い行動:記事途中で戻るボタンを押して他サイトを訪問した

②外部評価(外部の人からどれだけ記事内容を言及されているか)

  • 良い言及:多くの人に記事が拡散されて盛り上がっている
  • 悪い言及:記事の内容が炎上しておりネガティブな評価ばかり

簡単に言うと、次の2つの状態を作ることが重要です。

  • 読者に「記事を読んで良かった!」と思ってもらう
  • 多くの人から「この記事いいよ!オススメ」と拡散してもらう
さくちょ
さくちょ

つまり「人間が高評価=AIが高評価」が成り立つので、AIをダマす小手先のテクニックを駆使しても意味がありません。

↑目次へ戻る

徹底的にリサーチする(リサーチにやりすぎはない)

記事を書く前のリサーチは超重要です。

なぜなら、そのキーワードについて誰より詳しくなることが、ユーザー満足度を向上させることに繋がるからです。

さくちょ
さくちょ

ユーザー満足度が上ればSEO評価も上がり、検索上位表示される流れでしたよね!

ここでは、記事を書く前のリサーチ方法として次の4つを解説します。

記事を書く前のリサーチ4つ
  1. キーワードの選定方法
  2. 読者リサーチの方法
  3. ライバルサイトのリサーチ方法
  4. 商品リサーチの方法

キーワードの選定方法

事前リサーチで重要な1つ目はキーワード選定です。

記事にするキーワードって何でも言い訳じゃないんです。

キーワードの選定方法はいろんなやり方があります。

  • 月間検索ボリュームを調べる
  • SEO難易度を調べる
  • ライバルサイトのドメインパワーを調べる
  • などなど…
さくちょ
さくちょ

でも気にし過ぎると、記事を全然書けなくなっちゃうんですよね…。

そこで、私がオススメしたい手っ取り早いキーワード選定方法はGoogleトレンドを使う方法です。

Googleトレンドに検索キーワードを入力してグラフが反応するかどうかをチェックします。

  • グラフが反応する→記事に書く
  • グラフが反応しない→記事にしない(後回しにする)

簡単な例を出して説明します。

「筋トレ おすすめ 腹筋」をGoogleトレンドで調べると、↓こんな感じでグラフが反応しました。

さくちょ
さくちょ

グラフが反応している=検索需要があると判断して記事を書いてみましょう!

次は「筋トレ おすすめ 脚」をGoogleトレンドで調べると、↓こんな感じでグラフは反応しませんでした。

さくちょ
さくちょ

グラフが反応しない=検索需要は少ないと判断し、記事を書くのは後回しにしても良いでしょう。

他にもいろいろなキーワードの選定方法があるので、慣れてきたら挑戦してみると良いです。

↓コチラの記事ではキーワード選定に役立つツールをたくさん紹介していますので、参考にどうぞ。

↑目次へ戻る

読者リサーチの方法

狙いたい検索キーワードが決まったら、読者がどんな悩みを持っているのかをリサーチします。

これもいろんな方法はありますが、いちばん簡単なのはYahoo知恵袋を使う方法です。

さくちょ
さくちょ

キーワードに対する悩みがたくさん出てきますよ。

Yahoo知恵袋の他に、次のようなサイトで複数検索してみるのも良いでしょう。

↑目次へ戻る

ライバルサイトのリサーチ方法

狙いたい検索キーワードは、すでにライバルサイトが複数存在します。

そして、そのキーワードで検索上位のサイトが現時点におけるSEOの最適解であることを示しています。

したがって、狙いたいキーワードの検索上位10サイトを徹底的に分析してください。

ライバルサイトをリサーチする最低限のポイントは次の通り。

ライバルサイトリサーチのポイント
  • 記事タイトル
  • 記事見出し(特にH2、H3)
  • この記事のイイところ
  • この記事のイマイチなところ
  • この記事ならではの特徴
さくちょ
さくちょ

ライバルサイトで足りない情報や改善点を自分の記事に盛り込めば、検索上位表示される可能性が高くなりますよね!

↑目次へ戻る

商品リサーチの方法

最後にリサーチすべきは紹介したい商品・サービスのリサーチです。

商品リサーチのポイント
  • 商品・サービスの特徴
  • 口コミ(良い口コミ/悪い口コミ)
  • 解決できる悩み
  • 裏付けとなる根拠
  • 類似商品との比較

このうち口コミはネットやSNSで調べる方法が一般的ですが、オリジナリティを出したいならクラウドワークスを使ったアンケート調査にチャレンジしてみてください。

さくちょ
さくちょ

クラウドワークスで独自アンケート調査を行うと、↓こんな記事が書けますよ。

クラウドワークスを使ったアンケート調査方法は、現在詳細コンテンツを準備中です。もう少々お待ちください。

↑目次へ戻る

読者とGoogleに評価される記事を書く(SEOライティング)

いよいよ記事を書くステップ。

ここからがブロガーとして本領発揮する場面です!

Googleに評価してもらう上で大事なことは読者に最後まで読んでもらうこと。

さくちょ
さくちょ

記事の途中で離脱されず完読されたら勝ちです!

ここで解説するSEOライティング技術は次の5つ。

完読されるSEOライティング技術5つ
  1. 常に「4つのNOT」を意識する
  2. 記事の冒頭部分に80%の労力をつぎ込む
  3. 知りたい人が多い順番で書く
  4. なるべく文章は使わないようにする
  5. 文章による主張はPREP法で伝える

常に「4つのNOT」を意識する

文章は「読まれない前提」で書くことがものすごく大事です。

さくちょ
さくちょ

「読まれる前提」で文章を書くとほとんど上手くいきません。

SEOライティングでは、次に示す「4つのNOT」をすべて攻略しなければいけません。

  • Not open:検索結果で自分の記事はクリックされない
  • Not read:記事を開いた瞬間にすぐ離脱する
  • Not Believe:記事に書かれることは本当?証拠は?
  • Not act:記事を読んでも買わない、申し込まない

4つのNOTを知ると「SEOライティングって難しすぎる」や「読まれないなら稼げないじゃん」と思うかもしれません。

さくちょ
さくちょ

4つのNOTを「意識する/しない」で文章は大きく変わるので、記事を書くとき常に4つのNOTを意識すればOKです。

↑目次へ戻る

記事の冒頭部分に80%の労力をつぎ込む

ブログ記事は、次に示す記事冒頭の3要素で「記事が読まれる/読まれない」の勝負がほぼ決まります。

  1. 記事タイトル
  2. アイキャッチ画像
  3. リード文(導入文)

↓コチラのグラフは、有名なSEOコンサル会社が「WEBサイトのどの部分にどれくらいの時間を費やされているのかを調べた結果」です。

出展:Scrolling and Attention(※英文記事)
さくちょ
さくちょ

和訳すると“読者がコンテンツを見る約74%の時間をコンテンツ上部(スクロールせずに見える範囲)に費やされた”と書かれています。

つまり読者の約80%は、記事冒頭でその記事を「読む/読まない」を判断しているため、記事冒頭を徹底的にこだわることが重要と言えますね。

↑目次へ戻る

知りたい人が多い順番で書く

読者は記事をじっくり読む時間がありません。

記事冒頭で「この記事を読む」と判断した読者でも、知りたい情報が最初の方に無ければ「この記事には書いてない」とか「探すのが面倒くさい」と思われて離脱されてしまいます。

したがって、多くの人が知りたいと思っている情報から順番に書くことが重要です。

さくちょ
さくちょ

「知りたい人が多い情報」は読者リサーチを行えば把握できますよ!

↑目次へ戻る

なるべく文章は使わないようにする

読者は文章を読むために、わざわざ検索して記事を訪問しているわけではありません。

文章は伝わる情報量が少ないため、なるべく補助として使うように工夫が必要です。

文章を書く前に「図解や画像に置き換えられないかな?」と考えてみてください。

さくちょ
さくちょ

図解の作成は、先ほど紹介したCanva Proを使ってサクッと作りましょう!

↑目次へ戻る

文章による主張はPREP法で伝える

どうしても文章でしか伝えられない場合は、必ずPREP法で書きましょう。

さくちょ
さくちょ

ビジネスやプレゼンテーションでも使われる文章の構成方法ですよ。

分かりやすいように、PREP法の例文を1つ出しましょう。

Point(結論)

副業で稼ぎたい人はブログ運営をオススメします。

Reason(理由)

なぜなら少ない初期費用でもしっかり稼ぐことができるからです。

Example(具体例)

例えば、私はたった初期費用7万円で、ブログから毎月3万円以上の副収入を稼いでいます。

Point(結論)

よって、少ない初期費用でも稼げるブログは副業にとてもオススメです。

さくちょ
さくちょ

読みやすく大事なポイントが頭に残りやすい文章になっていると思います。

↑目次へ戻る

ブログの価値を高めていく

ここまでにお伝えしたことを実践しても、簡単に収益化できないのがブログの奥深いところ。

記事を書いて公開した後は、データを分析して何度もリライト(書き直し)することで検索上位表示されて、収益が生まれてきます。

私がブログで月3万円の収益化を達成したのは、次の3つを試行錯誤したからです。

ブログの価値を高める方法3つ
  1. 戦略的に記事をリライトする
  2. ドメインパワーをガツンと上げる
  3. 〇〇のテクニックを使って成功体験を得る
さくちょ
さくちょ

順番に解説します。

戦略的にリライトする

記事は一発で100点を取るのはほぼ不可能。

リライトを前提に70点くらいの仕上がりで公開することをオススメします。

なぜなら、一発でカンペキに記事を仕上げようとしても、読者やGoogleに評価されるかは記事を公開しないと分からないからです。

まず70点くらいの仕上がりで公開し、検索順位チェックツール「Nobilista(ノビリスタ)」やGoogleアナリティクス、ヒートマップツール(私は無料のMicrosoft Clarity使用)を使って多角的に分析。

そして、分析結果に基づき記事のリライトを重ねて質を上げていきます。

さくちょ
さくちょ

私の実践例と注意事項を紹介しましょう。

私が実践しているリライト手順①【リライトポイントのピックアップ】

私は、次の方法でリライトすべき記事と本文中の改善ポイントをピックアップしています。

  1. Nobilista(ノビリスタ)で検索順位を確認し、2週間近く10位以内で停滞している記事をピックアップ
  2. ヒートマップツールを使い、読者の離脱率が2%以上落ちるポイントをチェック
  3. どうしてもアクセスを集めたい収益記事は、他人に記事添削をお願いして改善ポイントをチェック

このうち特に効果的なのは、貴重な意見がもらえる他人からの記事添削。

私はブログ専門のオンラインサロン「ABCオンライン」に入会しているので、会員同士で記事をフィードバックしています。

さくちょ
さくちょ

サロンに入会しなくてもココナラを使えば、記事の添削者がたくさん見つかります。(参考カテゴリー:文章・記事の書き方・アドバイス

私が実践しているリライト手順②【リライトの実践方法】

私が記事リライトで実践しているポイントは、だいたい↓こんな感じ。

  • タイトルの変更
  • リード文の改善
  • 最新情報の追加
  • 余計な文章の削減
  • 記事構成の順番入れ替え
  • 分かりにくい文章の改善
  • アフィリエイトボタンの位置変更
  • ボタン周りのマイクロコピー改善
さくちょ
さくちょ

↑これらは一度にすべて実施せず、少しずつやってみて検索順位の動きを見るようにしています。

リライトする際の注意事項

リライトする際の注意事項は次の通り。

  • すでに検索1位を取っている記事はリライトしない
  • リライト前に必ず記事のバックアップを取っておく
  • リライト後は1~2週間くらい様子を見る

「リライトする=検索順位が上がる」と勘違いしてはいけません。

間違ったリライトをすると検索順位が落ちる場合もあります。

さくちょ
さくちょ

↓この動画で語られているケースもあることを理解しておきましょう。(※再生ボタン▶を押すと“失敗:1位の記事をリライトして落ちる”のパートから再生されます)

↑目次へ戻る

ドメインパワーをガツンと上げる

Googleにブログを評価してもらう上で、極めて重要なのがドメインパワー

さくちょ
さくちょ

ドメインパワーが上がると、サイト全体の評価が底上げされます。

ドメインパワーはアクセスSEO対策ツールズ(https://www.ispr.net/tools/power-rank-check)を使えば、↓こんな感じで計測できます。

ドメインパワーの上げ方は大きく次の4つ。

  1. ブログを長く運用する
  2. 質の高いコンテンツを増やす
  3. 多くの人からブログにアクセスしてもらう
  4. 価値ある被リンクを獲得する

①~③はコツコツ努力する以外に方法はありません。

でも、④の被リンク獲得は自分から行動することで一気に数値を上げることができます。

価値ある被リンクの獲得戦略

被リンクの獲得方法はいろいろあります。

その中でも私が実践して効果的だったのは次の4つ。

効果的な被リンク獲得方法
  • 無料で被リンクを獲得できるサービスをフル活用
  • 相互リンクを持ち掛ける
  • 記事を寄稿する
  • 被リンクの獲得営業を行う

よく“質の高いコンテンツを作れば自然と被リンクは集まる”と言う人を見かけますが、これは半分正解で半分間違えています。

被リンクは自分から獲得しにいかないと集まりません。

さくちょ
さくちょ

いかに自分から被リンク獲得に動くかここが他のブロガーと差が付くポイントです。

被リンク獲得方法については、現在詳細コンテンツを準備中です。もう少々お待ちください。

↑目次へ戻る

〇〇を使ったテクニックで確実な成功体験を得る

コツコツ頑張るだけでは成功体験(=収益発生)が得られません。

まず「0→1の壁」を突破しないと、レベルアップできないんです。

さくちょ
さくちょ

でも「0→1の壁」を突破できなくて皆困っているんですよね…。

そんな人でも〇〇を使ったテクニックなら高い確率で成果(=初収益)が得られます。

その方法は私が書いたnoteで公開しています。

このnoteでは、ブログ初心者でも高い確率でアフィリエイト成果が得られる方法について、私の成功例に基づきかなり詳しく解説しています。

このnoteは本気でブログ収益化を目指している人だけ読んでほしいため、広くノウハウが知られて一般化しないように有料公開にしています。

さくちょ
さくちょ

とは言え、金額はかなりリーズナブルに設定しています。

このnoteは次の人をターゲットにしています。

  • 喉から手が出るほどアフィリエイト成果がほしい人
  • アフィリエイト成果の確実な獲得方法を知りたい人
  • これからブログを始めようと考えている人

本気でブログ収益化を目指している人は↓コチラのリンクからどうぞ。

↑目次へ戻る

壁にぶつかったらインプットに専念する

いよいよロードマップは9つ目まで到達しました。

ここまで到達した人は、間違いなくあと一歩で月3万円のブログ収益化が達成できます!

…ですが、ブログを続けていると「何だか筆が進まない…」と見えない壁にぶつかる日がやってきます。

さくちょ
さくちょ

僕もいまだこの壁に度々ぶつかります…。

見えない壁にぶつかったら、それはインプット不足の合図です。

という事で、ここではブログ収益化に直結する効果的なインプット手段をご紹介します。

ブログ収益化のインプット手段
  1. 本を読む
  2. Udemy(ユーデミー)の動画講座で学ぶ
  3. 多くのブロガーと交流する

本を読む

地味な手段ですが、本はブログで成功した人のノウハウが詰まった攻略本です。

読むべき本はブログで扱うジャンルによって異なりますが、ここではブログ運営に共通して役立つ本5冊を厳選して紹介します。

本を紹介する前に伝えたいこととして、これらノウハウ本は壁にぶつかってから読んだ方がいいです。

なぜなら、ただ漠然とノウハウやテクニックを学んでも全然頭に入らないから。

さくちょ
さくちょ

ノウハウコレクターになってはいけませんよ!

これらの本は最初から最後まで読むのではなく、自分の目の前にある壁を壊してくれそうな部分だけ拾って読むことをオススメします。

沈黙のWebライティング

ブログの文章の書き方は、この一冊だけでも十分と言えるほど濃厚。物語形式で読みやすく、補足部分でバッチリ知識も頭に入ります。

ドリルを売るには穴を売れ

¥1,572 (2022/05/13 12:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

マーケティングについて「これより分かりやすい本はない」と自信を持ってオススメできる一冊。物やサービスを売るための基本がギュッと詰まっています。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

「完読される文章」を学べる教科書と言える一冊。この本は本当に役に立ちますので、いまでも定期的に読み返しています。

人を操る禁断の文章術

¥1,540 (2022/05/13 12:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

文章で物・サービスを買ってもらうには「読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす」のステップが必要。読んだ相手の心を動かすマジックワードを習得しましょう。

究極のセールスレター

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

初版から15年も読み継がれる「超」定番の一冊。内容は少し難しく時代遅れな部分もありながら、なぜ私がオススメするのか――それは読んでみれば分かります。

さくちょ
さくちょ

最後にもう一冊だけ紹介しておきましょう。

【おまけ】マクサン式Webライティング実践スキル大全

楽天ブックス
¥2,200 (2022/05/13 19:01時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こちらは、ブログで月10万円以上の収益化を目指す実践的ノウハウが詰まった一冊。

ブログ初心者には難しい箇所が多いため、この記事ではオススメ本に入れませんでした。

さくちょ
さくちょ

とは言え、トピック一つ一つの理解をじっくり深めることができるため、いずれ手元に置いておきたい一冊になることは間違いありません。

↑目次へ戻る

動画講座で学ぶ

いまはブログのノウハウ・テクニックが学べるYoutube動画がたくさん公開されています。

でも私は無料のYoutubeではなく、Udemy(ユーデミー)の動画講座で基礎から応用まで網羅的に学ぶことを強くオススメします。

さくちょ
さくちょ

Udemy(ユーデミー)は世界最大規模のオンライン動画学習プラットフォームです。

Youtubeだと断片的な知識しか学べないし、関連動画から受動的に情報を拾いにいくことが多いので、体系的な知識が身に付かないんですよね。

Udemy(ユーデミー)なら基礎から応用まで網羅的に学べる講座が多いので、何を学んだら良いのか分からないブログ初心者にとって心強いツールです。

さくちょ
さくちょ

僕はブログに関するノウハウをすべてUdemy(ユーデミー)で勉強しました。

今まで10個以上のUdemy(ユーデミー)講座を受けた私が、収益化ノウハウを学べるとっておきのブログ初心者向け講座2つを厳選しました。

詳しいことは↓コチラの記事をご覧ください。

↑目次へ戻る

多くのブロガーと交流する

ブログって孤独に戦う個人プレーだと思っていませんか?

独りでひたすら記事を書き続けていたら、視野や価値観が狭くなってしまいますよ。

個人ブロガーこそ、SNSやオンラインサロンで積極的にブログ仲間と交流してください。

いまはDiscordやZoom、Google Meetといった気軽に交流できる無料ツールがあるため、テキストより直接音声で交流することを強くオススメします。

さくちょ
さくちょ

30分本を読むより、30分ブログ仲間と雑談した方が数倍も勉強になります。

ブログ専門のオンラインサロンABCオンラインなら、1,000人以上のブログ仲間が集まっていますよ!

↑目次へ戻る

モチベーションを保ちとにかく継続する

ロードマップも最後の10個めまで到達しました。

最後にお伝えしたいことは「とにかくブログを継続する」です。

多くの人は、ブログをやればやるほど収益も比例的に伸びていくイメージを持っています。

でも実際はそうではなく、しばらく「横ばい」の下積み期間が続き、いつかブレークポイントを超えられれば、その後はグイッと大きく飛躍していくのです。

さくちょ
さくちょ

まさに僕の実績がそうで、記事数を積み上げても初期の収益は横ばいでした。でも、ある時からグイッと曲線的に収益が伸びています。

ブログは初期段階(書いても書いても結果が出ない)で挫折する人が多く、私自身もそのような人を何名か見てきました。

ブログで「成功する人/成功しない人」って、そこまで大きな才能や能力の差はないと私は思っています。

ブログで「成功する人/成功しない人」の差は「継続できた/継続できなかった」の違いしかないです。

さくちょ
さくちょ

ブログを続けるコツは「ブログを書くこと」です。

「最後になに精神論語ってるの!?」と感じるかもしれませんが、↓コチラの記事に根拠と私の実績を書きましたので、ぜひ参考にしてください。

↑目次へ戻る

最後に:この記事は更新し続けます

今回の記事では「ブログやマーケティングは完全未経験」の私が、副業ブログで月3万円の収益化を達成するまでに必要なことをロードマップとしてまとめました。

さくちょ
さくちょ

かなり長くなったので、もう一度復習しましょう!

この記事の構成
  1. ブログで稼ぐための基礎知識
  2. ブログをサクッと開設する
  3. ブログの記事作成に一点集中できる環境を整える
  4. ブログのブレないコンセプトを固める
  5. SEOを理解する(Googleを知る)
  6. 徹底的にリサーチする
  7. 読者とGoogleに評価される記事を書く
  8. ブログの価値を高めていく
  9. 壁にぶつかったらインプットに専念する
  10. モチベーションを保ちとにかく継続する

↑目次へ戻る

この記事は、私が持つブログ運営、SEO、ライティングなどの知見や実績を加えて、適時アップデートしていきますので、ぜひブックマークしてご利用ください。

それでは、この記事が多くの人のお役に立てることを願って、終わりにします。

文章が上手く書けない…スキルを活かす方法がわからない…。

正直なところ、ブログ開設をして間もない人が本記事を読んでも、なかなか頭に入らなかったかもしれません。

ブログの世界はそれくらい奥が深いということです。

ブログをはじめると次のような悩みが出てきます。

  • 本当に私の記事は読まれるのだろうか…
  • 考えることがたくさんあり過ぎて、気が重くなってきた…
  • 書いても書いても収益化できなかったらどうしよう…
  • アクセスの集まるブログって何か特別なことをしているのかな?
  • ブログの記事を書くネタがない…
  • 記事を書くのに時間がかかり過ぎて悩んでいる…
  • 他の人がどんな手順で記事を書いているのか、お手本をもっと詳しくりたい!

テクニックはわかったけど、自分なりに解釈して進めても大丈夫かな…。

収益やアクセス数ばかり気にしちゃって…「本当にこの書き方で問題ないのだろうか?」など色々悩んでしまい、手が止まってしまう…。

こんな事考えていたら今日も記事を書けていない!

「こうしている間に、同じ時期にブログをはじめた人がどんどん収益やアクセス数を伸ばしている…!」

こんな感じで辛くなっていくパターン、ほぼすべてのブロガーは経験します。

私自身も結果が出ない日々が続いた時はもちろん、ある程度収益が出始めた時も「この収益はこれからもキープし続けられるだろうか…?」と不安やあせりが先行して、何度も手が止まりました。

しかも方向性を間違えていると独学ではそれに気づくことが出来ず、どんどん泥沼にハマっていきます。

本記事ではテクニックについて紹介しましたが、ブログのテクニックを活かすためのスキルだけは独学での習得は困難です。(現実的なことを言うとほぼ無理

ブログを開設して手を動かした時点で、あなたにはブログ運営の才能があります。

ただそれを活かす術を今はまだ知らないだけ。

はじめは誰も知りません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の目次
閉じる