さぁ、稼ごう!副業ブログのはじめ方【50枚以上の図解と画像で徹底解説】

さくちょ
さくちょ

こんにちは!さくちょです。
2021年6月に副業ブログをはじめて、9ヶ月後に月1万円以上を稼げるようになりました。

ブログは一度作れば継続的に収益が見込めるストック型ビジネス。

本業以外に毎月1万円以上の安定した副収入があると、生活はかなり変わります。

私は今でこそ毎月安定した副収益を得ていますが、ブログを始めたときは↓こんな感じだったので、ここまでたどり着くのに結構苦労したんです…。

  • ブログは未経験
  • SNSもやったことない
  • IT関係の知識はまったくなし
  • 営業未経験で物の売り方を知らない
  • 周りにブログで稼いでいる人は誰もいない
さくちょ
さくちょ

たくさん本や動画で勉強して何度も試行錯誤をくり返して…がんばって書いた記事をゴミ箱に捨てたりもしました…。

こんな私だからこそ「これからブログで副業を始めたい!」という人に向けて、ブログの始め方を初心者と近い距離感で分かりやすく丁寧に解説できる自信があります。

これから副業でブログを始める人は、月数百~千万円稼ぐスーパープレーヤーを追うより、私のような初心者から一歩踏み出した身近な人を見つけて、順繰り追いついていく方が確実に成長できます。

―さて、前置きが長くなりましたが、本記事は次の構成でブログの始め方を解説します。

この記事の内容
  1. ブログで稼ぐ仕組みを理解する
  2. ブログサービスの選び方(WordPressを選べばOK)
  3. ブログ開設に必要な3つ(サーバー・ドメイン・ブログ)
  4. WordPressの初期設定方法
さくちょ
さくちょ

50枚以上の頭にスッと入る図解と実際の操作画面を掲載しましたので、かなり分かりやすいと思います。

さっそく「サーバー|ドメイン|WordPress」と専門用語を出しましたが、すべて誰でも分かる言葉に置き換えて説明しますのでご安心ください。

それではさっそく見ていきましょう!

ブロガー人気No.1!ブログ開設に必要なConoHa WINGが2022年6月6日(月)18:00まで、初期費用無料かつ最大47%OFFとなる月額687円~のキャンペーンを実施中です!

\ 初期費用無料&最大47%OFFのキャンペーン中 /

【申込み月は月末まで完全無料!】

この記事を書いた人【さくちょ】
  • 30代の普通会社員&副業ブロガー
  • 月5桁のブログ副収入を得ています
  • 国家資格「技術士(建設部門)」のほか、副業の民間資格3つを保有
  • スピンバイクで運動しながら、ブログ運営方法を動画講座で勉強中
  • プロフィールはこちら / Twitterもやってます
こんにちは!

もうブログは開設しているけど、収益化できずに悩んでいる人は、コチラの記事【完全保存版】副業ブログで月3万円を稼ぐ収益化ロードマップがオススメです。

この記事の目次

ブログで稼ぐ仕組みを理解する

まずはじめに、ブログで稼ぐ仕組みをざっくり頭に入れておきましょう。

さくちょ
さくちょ

大体知っているよ!という人はこのパートを読み飛ばしてOKです。

ブログで稼ぐってどういう仕組み?|ブログは広告型ビジネス

ブログで収益化する仕組みは、簡単に言うと広告ビジネスです。

ブログに広告を貼って商品・サービスを紹介することで収益を上げる仕組みです。

企業の商品・サービスをブログで紹介し、読者がその商品・サービスを購入したら、その一部を報酬として得ることができます。

ブロガーが広告主と直接やり取りすることはほぼ無く、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ|Application Service Provider)と呼ばれる代理店を通して、ブログに広告を掲載することができます。

さくちょ
さくちょ

ASPについては今後説明しますので、いったん忘れてもOKです。

ブログはオワコンって聞いたけど、まだ稼げるの?

結論はまだまだ稼げます。(ぜんぜんオワコンではないです)

なぜなら、インターネットの広告費は右肩上がりで成長しているからです。

ブログがオワコンと言われる理由は、数年前に比べてブログで稼ごうとする参入者が増えており、相対的に難易度が上っているからだと私は考えています。

さくちょ
さくちょ

とは言え、今も数百~千万円稼ぐプレーヤーは数え切れないほどいるので、副業で数万円を稼ぐくらいなら誰でもできます。

ブログで月1万円を稼ぐための時間

私の場合はかなり遠回りしたので、月1万円を達成するまで9ヶ月かかりました。

でも私が今後お伝えしていくノウハウを実践・習得すれば、5ヶ月あれば月1万円は楽勝で稼げます。

日々のブログ作業量は私の場合だとこんな感じなので、時間数に置き換えれば約300時間

  • 平日:1~2時間(早朝 or 仕事後)
  • 休日:3~4時間(できない日もある)

収益化の仕組みが作れると、あとはこんな感じで収益が伸びていきます。

さくちょ
さくちょ

僕は適当に書いてしまった約40記事をゴミ箱に捨てているので、質の高い50記事を書けば、月1万円は楽勝で稼げますよ。

収益化を目指すブログサービスの選び方(有料 or 無料)

ここからブログの解説方法を説明します。

ブログサービスの選択肢は次の通り。

  • WordPress
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • FC2ブログ
  • などなど

このようにたくさん種類はあるのですが、収益化を目指すブログならWordPress一択です。

なぜなら、WordPressは自分好みのデザインにカスタマイズできて、収益化の幅が広いからです。

さくちょ
さくちょ

ブログで収益を上げている人の大半はWordPressを使っています。

有料ブログと無料ブログについて

先ほど上げたブログサービスを有料・無料で分けて、メリット・デメリットを整理します。

有料ブログ
(WordPress)
無料ブログ
(はてなブログなど
メリット自分好みにカスタマイズできる
収益化の幅が広い
お金がかからない
ブログ開設が簡単
デメリット運営コストがかかる
慣れるまで時間がかかる
稼ぎにくい
突然サービス終了のリスクあり

もっと簡単に言えば、有料ブログと無料ブログは次のイメージでOK。

  • 有料ブログ(WordPress)→持ち家
  • 無料ブログ(はてなブログなど)→賃貸マンション

持ち家なら常識の範囲で何やってもいいですよね。(一部を事務所や店舗にする、看板を立てる、改築・増築するなど)

賃貸マンションはオーナーの許可を得ない限り、勝手に手を加えると怒られます。

いちばん怖いのは、ある日突然ブログサービスを停止されるリスクがあること。

さくちょ
さくちょ

ブログで収益化できても、サービスを停止されたら一発OUTです…。

したがって、収益化を目指すブログはWordPress一択となります。

ブログで月1万円を稼ぐための費用|激安のビジネスです

「WordPressは有料って…いくらかかるの?」と思いますよね。

私がブログで月1万円稼ぐまでの9ヶ月間でかかった費用はこんな感じです。

スクロールできます
項 目商品・サービス金 額備 考
レンタルサーバーConoHa WING11,286円WINGベーシック
12ヶ月契約
WordPressテーマSWELL17,600円6ヶ月目まで
無料テーマ使用
分析ツールGRC2,000円
(500円/月×4カ月)
5ヶ月目から使用
最近ノビリスタに移行
沈黙のWebライティング
など
10,000円
(2,000円×5冊)
動画講座Udemy(ユーデミー)
など
10,000円
(2,000円×5個)
合  計約50,000円

ブログはストック型ビジネスなので、ある程度の自己投資は必須。

私は必要と判断したら惜しまず投資しているので、費用をかけたくなければ3万円くらいで十分だと思います。

さくちょ
さくちょ

もっと言えば、1万円以下でもWordPressを立ち上げることはできますよ。

有料とは言っても、たった初期費用3万円で月1万円以上の副収入が安定して得られるなら、かなりコスパが良いと思いませんか?

こんなにコスパが良い副業はブログ以外にありません。

ブログ開設の流れを把握する

ここまで「ブログは広告ビジネス」と「ブログで収益化を目指すならWordPress一択」を説明しました。

ブログをはじめてみよう!と決めた人もいるのではないでしょうか。

でも、いざブログを開設しようとネットで調べると「難しくて面倒くさそう…やっぱいいや」と離脱してしまう人が多いのです…。

という事で、ここからはブログ開設の流れが分かる実際の操作画面をたっぷり載せて丁寧に解説していきます。

さくちょ
さくちょ

スマホやタブレット、別モニターでこの記事を見ながら一つずつ操作していきましょう!

ブログ開設に必要な3つのこと

ブログ開設には「サーバー|ドメイン|ブログ」の3つが必要です。

簡単なイメージに置き換えると次の通り。

  • サーバーを借りる=土地を借りる
  • ドメインを取得する=住所を取得する
  • ブログを立ち上げる=家を建てる

ブログ開設の全体の流れ

ブログ開設に必要なことは3つですが、下の図解で示す通り、やるべき事はたったの2ステップです。

  • サーバーとドメインの契約:ConoHa WINGで作業
  • ブログの立上げ:WordPressで作業
さくちょ
さくちょ

ここで時間をかけるべきではありません。サクッと20分で終わらせましょう!

【ブログ開設ステップ①】サーバーとドメインを同時に契約する

では、ブログ開設のファーストステップ「サーバーとドメインを同時に契約する」を進めて行きましょう。

ここでは、初期費用無料で国内最速を誇り、大手企業のGMOインターネット株式会社がサービス提供する、ブロガーの間で人気No.1の「ConoHa WING」を使いましょう。

有名どころのレンタルサーバーは次の2つで、正直どっちを選んでもOKです。

大手レンタルサーバー2つ
さくちょ
さくちょ

僕がブロガー向けに実施した独自アンケート調査の結果では、↓コチラのグラフの通り「ConoHa WING」が圧倒的人気No.1でした!

という事で、ここではブロガーから圧倒的な人気を集めるConoHa WINGを使ってサーバー・ドメインを契約する流れを解説します。

それでは見ていきましょう。

手順
ConoHa WINGの公式サイトにアクセスする

まずはConoHa WINGの公式サイトへアクセスしましょう。

リンク先を間違わないよう、コチラからアクセスしてください。

≫ ConoHa WINGの公式サイトへアクセスする

手順
トップページの「今すぐお申込み」をクリック
※トップ画面はアクセス時期により異なる場合があります
手順
メールアドレス・パスワードを入力して「次へ」をクリック
手順
WINGパックから契約期間とプランを選択する

レンタルサーバーの契約期間は3~36ヶ月の選択肢5つあり、長期間の契約を選ぶと割安になります。

プランは「ベーシック」を選べばOK。(初心者にスタンダードやプレミアムはハイスペックすぎるため)

さくちょ
さくちょ

まず1年続ける!を目標に「ベーシックプラン・12ヶ月」がオススメです。

手順
ドメイン・サーバー名とWordPressの情報を入力する

ドメインとは「ブログURL」のこと。

当ブログだと「sakuchoman-blog.com」がドメインに該当します。

ドメインは後から変更できますが、短くて分かりやすい文字列を選ぶと良いでしょう。

さくちょ
さくちょ

ドメイン名が収益化に影響することはないのでご安心を


WordPressの情報のうち、独自ドメインは先に入力した初期ドメインと同じでOK。

ドメインの後ろは何でも良いので、迷ったら「.com」にしましょう。

サイト名は後からでも変更できますので、これから情報発信するコンセプトを思い浮かべつつ、お好みのサイト名を入力してください。

手順
氏名・生年月日・住所など入力して「次へ」をクリック
手順
電話番号を入力してSMS認証ボタンをクリック
手順
スマホのメッセージアプリに届いた認証コードを入力して送信
手順
クレジットカード情報を正しく入力して「お申し込み」をクリック
手順
WordPress管理に必要な情報をメモして終了
おまけ
【おまけ】ついでにサイト高速化を設定しておく

手順10でConoHa WINGによる作業は完了していますが、ConoHa WINGには無料でサイトを高速化してくれる設定があるので、このタイミングで設定しておくと良いです。

手順10でWordPress管理に必要な情報をメモしたら「閉じる」をクリックします。

次に左メニューから「サイト管理→高速化」の順番でクリックしてください。

そして「WEXAL」をONにすれば完了です。

さくちょ
さくちょ

「WEXAL」はAIを用いてサイトを高速化する設定です。ConoHa WINGでは「WEXAL」を2022年04月から無償提供しているんですよ!

以上でサーバー・ドメインの契約は完了です!

しばらくすると「info@conoha.jp」から以下3通のメールが届くので確認してください。

  • [ConoHa] ご登録ありがとうございます
  • [ConoHa]ドメイン取得完了いたしました
  • [ConoHa] ご利用料金のお支払いを確認しました

※メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」に仕分けされていないか確認してください。

【ブログ開設ステップ②】WordPressの初期設定を行う

もうここまで来れば、土地(サーバー)と住所(ドメイン)は手に入れたので、残りは家を建てる(WordPress)だけになります。

WordPressの初期設定は次の4つです。

  • WordPressのインストール(ConoHa WINGなら完了済み)
  • パーマリンクの設定
  • WordPressテーマ導入(無料 or 有料)
  • WordPressプラグイン導入(すべて無料)

WordPress開設作業の前に「WordPressテーマ」を選ぼう

WordPressを開設する際、多くの人が頭を悩ませて議論が飛び交うのが「WordPressテーマをどれにするか」です。

WordPressテーマとは、ひと言で言えば「ブログ全体のテンプレート」のことです。

ブログテーマはたくさんありますが、私は「ブログで稼ぐ」に着眼するなら、次の有料テーマ3つから選ぶことをオススメします。

もし迷ったり悩んでしまうなら、圧倒的な使いやすさを誇る「SWELL」を選べば間違いありません。

さくちょ
さくちょ

もちろん当ブログもSWELLを導入しています。

オススメするテーマ3つの値段とメリット・デメリットは次の通り。

スクロールできます
テーマ料金メリットデメリット
SWELL17,600円圧倒的に使いやすく初心者~上級者まで幅広く使える
複雑な設定をしなくてもデザイン性が高い
初心者でも簡単で直感的に操作できる
平均的な有料テーマに比べて値段が高い
AFFINGER614,800円多くのブロガーが使っているため、ネット上に情報が多い
カスタマイズできる項目が多い
収益化をサポートする機能が充実
カスタマイズ項目が多すぎて初心者には使いにくい
THE THOR16,280円収益化をサポートする機能が充実
カスタマイズできる項目が多い
スマート機能(絞り込み検索機能)が魅力的
カスタマイズ項目が多すぎて初心者には使いにくい

ブログ収益化の近道は「記事をスピーディーに書くこと」です。

ブログで収益を目指すなら、どれだけストレスフリーで記事を仕上げることに集中できるかはめちゃくちゃ重要です。

SWELLなら初心者が迷わず直感的に操作しても、ある程度の装飾・デザインのクオリティまで持っていけますので、記事を仕上げることに一点集中することができます。

さくちょ
さくちょ

迷ったらSWELLを選ぶと失敗することはないです。

\ 迷ったらコレ!圧倒的な使いやすさを誇る /

どうしても無料テーマで始めたいならCocoon一択…だけど

ブログで収益化を目指すなら有料テーマが有利ですが、どうしても無料テーマで始めたいなら「Cocoon」一択です。

その理由は次の2点ですね。

Cocoonのメリット
  • 無料にも関わらず機能や装飾が豊富である
  • 利用者が多いため、トラブルやカスタマイズに困ってもネット上に情報がたくさんある

\ 無料WordPressテーマならこの一択/

ただし、WordPressテーマの移行はめちゃくちゃ大変です。

私は最初Cocoonを選びましたが、「記事の書きにくさ」や「装飾・デザインに時間がかかる」などの不満から、6ヶ月目でSWELLにテーマ移行しました。

テーマを移行するとデザインが大きく崩れるため、一つ一つ手作業で修正しなければいけません。

SWELLにはテーマ移行時のデザイン崩れを最小限にする補助機能があるものの、それでも2週間以上も修正作業に手を取られました。

さくちょ
さくちょ

こういうブログの本質とかけ離れた作業に時間を取られるべきではないんです。

とは言え、私が実施したアンケート調査結果だとCocoonを選ぶ人が多いです。

まず無料のCocoonを導入したい人は、もし物足りなさや不満を感じはじめたら、次点で人気のSWELLに移行しましょう!

WordPressの初期設定①パーマリンク設定&SWELLテーマ導入

WordPressに導入するテーマを選んだところで、ここから一気に初期設定を仕上げてしまいましょう!

ここではWordPressテーマ「SWELL」導入前提とし、次の手順で解説していきます。

  • パーマリンクの設定
  • WordPressテーマ導入(SWELL専用)
  • WordPressプラグイン導入(SWELL専用)
さくちょ
さくちょ

作業は簡単ですが手順が長くなりますので、お手元に飲み物など用意して作業を進めてください。

手順
WordPressにログインする

ここで入力するユーザー名とパスワードは、サーバー契約完了時にメモした情報になります。

手順
WordPress管理画面にアクセスする
さくちょ
さくちょ

これがWordPressの管理画面です。

手順
パーマリンク設定①「設定→パーマリンク」をクリック

パーマリンクとは「ブログの記事ごとに設定するURL」のこと。

この記事なら「blog_start」の部分です。

パーマリンクは記事内容に適した文字列に設定することで適切に評価されて、収益化に有利となります。

一番はじめに、記事ごとにパーマリンクを設定できるようにしておきましょう。

手順
パーマリンク設定②カスタム構造を%postname%に変更して保存

パーマリンク設定の管理画面にアクセスします。

「共通設定―カスタム構造」の“利用可能なタグ”の中から%postname%をクリックしましょう。

最後に「変更を保存」をクリックすれば完了です。

手順
WordPressテーマ「SWELL」を導入する

続いてWordPressテーマ「SWELL」を購入します。

リンク先を間違わないよう、コチラからアクセスしてください。

≫ SWELLの公式サイトへアクセスする

手順
SWELL公式サイト右上の「購入する」をクリック
手順
サイト下部までスクロールして「SWELLを購入する」をクリック
手順
必要な情報を入力して「支払う」をクリック
手順
メールが届くため内容を確認してSWELL本体をダウンロードする
※メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」に仕分けされていないか確認してください。

メール本文に記載される【SWELLダウンロードリンク】をクリックすれば自動的にダウンロードが開始します。

ダウンロードしたデータは後ほど使いますので、分かりやすい場所に保存してください。

手順
もう一度SWELL公式ページにアクセスする

続いて子テーマ(親テーマをカスタマイズするために欠かせないファイル)をダウンロードします。

もう一度コチラからSWELL公式ページにアクセスしてください。

≫ SWELLの公式サイトへアクセスする

手順
SWELL公式サイト右上の「フォーラム」をクリック
手順
ページ右上の「会員登録はこちらから」をクリック
さくちょ
さくちょ

ここはSWELLユーザー限定のサイトで、アップデート情報が配信されたり、SWELLで分からない点など質問できる場となっています。

手順
必要事項を入力して「登録する」をクリック
手順
マイページから子テーマ「swell_child.zip」をダウンロード

「swell_child.zip」をクリックすれば自動的にダウンロードが開始します。

ダウンロードしたデータは後ほど使いますので、分かりやすい場所に保存してください。

手順
WordPress管理画面から「外観→テーマ」をクリック
手順
画面左上にある「新規追加」をクリック
手順
画面左上にある「テーマのアップロード」をクリック
手順
画面中央にある「ファイルを選択」をクリック
手順
メール記載のURLからダウンロードしたSWELL本体を選択
手順
画面中央にある「今すぐインストール」をクリック
手順
手順15~18をくり返して「子テーマ」をインストールする

続いて子テーマもインストールします。

手順はSWELL本体のインストールと同じなので、手順15~18をくり返してください。

手順
SWELLER’Sでダウンロードした「子テーマ」を選択→インストール

先ほどSWELLER’Sサイトからダウンロードした「swell_child.zip」を選択します。

その後は手順20と同じく「今すぐインストール」をクリックしてインストールしましょう。

手順
「子テーマ」のインストールが完了したら有効化
手順
SWELLユーザー認証をクリック
手順
メールアドレスを入力して「認証リクエストを送信」をクリック

ここで入力するのは、手順13で入力したメールアドレスになります。

手順
ユーザー認証画面に切り替わった後にメールが届く
手順
メール本文に掲載されるURLをクリック→SWELLER’Sサイトに移行
※メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」に仕分けされていないか確認してください。
手順
画面右下のポップアップから「自分のサイトに戻る」をクリック
手順
WordPress管理画面の右上から自分のサイト名をクリック
手順
「さぁ、始めよう。」が表示されていれば完了

WordPressの初期設定②プラグイン導入

ここまで来たらあともう少し!

最後はブログを書くために必要最低限のプラグインを導入していきます。

さくちょ
さくちょ

いったん休憩してから作業を進めても良いでしょう。

WordPressのプラグインとは、機能を拡張したりセキュリティを強化するツールです。

WordPressの標準機能だけでは不足するため、必要なプラグインは一式入れておきましょう。

SWELLに合わないプラグインあり

SWELLには他テーマで必須のプラグインが標準機能で多くカバーされており、公式で非推奨・不必要なプラグインが公開されています。

プラグインを入れ過ぎるとサイト全体が重くなってしまうので、最小限にしましょう。

SWELLに必須のプラグインは次の7つです。(すべて無料です)

表中のプラグイン名をクリックしたら公式サイトにアクセスできますので、詳しい機能や設定方法を確認したい人は参考にしてください。

スクロールできます
プラグイン主な機能
SEO SIMPLE PACKSEO対策全般(SWELL開発者がプラグインを作成)
XML Sitemap & Google Newsサイトマップの自動生成および検索エンジンへの自動通知
Invisible reCaptcha for WordPressセキュリティ対策(WordPressへのログインに画像認証を追加)
XO Securityログイン機能強化
BBQ Firewallセキュリティ強化、サイトへの攻撃対策
WPForms Liteお問合せフォームの設置
BackWPupブログデータのバックアップ
さくちょ
さくちょ

いまは一つ一つの機能を覚えなくてOK。とりあえず全部入れておきましょう。

プラグインのインストール方法は次の通りです。

上表のプラグイン名をコピーできるようにしておくと便利です。

手順
WordPress管理メニューから「プラグイン」を選び「新規追加」クリック
手順
画面右上の検索窓にプラグイン名を入力
さくちょ
さくちょ

先ほど掲載した表からプラグイン名をコピー&ペーストすると便利ですよ。

手順
検索したプラグインを探して「今すぐインストール」をクリック
さくちょ
さくちょ

似た名前のプラグインがあるため、よく確認するようにしてください。

手順
インストールが完了したら「有効化」をクリックして完了
さくちょ
さくちょ

これを7回くり返せばOKです!

これにてWordPressの初期設定もすべて完了です。

サクッとブログを開設して収益化を目指していこう

今回の記事では、「これからブログで副業を始めたい!」という人に向けて、ブログの始め方を分かりやすく丁寧に解説しました。

ブログ収益化の近道は「記事を書くこと」です。

ブログ開設やWordPressテーマ選びなど、本質とは異なる部分に時間を注ぐべきではありません。

さくちょ
さくちょ

本記事を見ながらサクッとブログを開設し、少しでも早く記事の執筆にとりかかってください。

ブロガー人気No.1!ブログ開設に必要なConoHa WINGが2022年6月6日(月)18:00まで、初期費用無料かつ最大47%OFFとなる月額687円~のキャンペーンを実施中です!

\ 初期費用無料&最大47%OFFのキャンペーン中 /

【申込み月は月末まで完全無料!】

今回の記事はここまでです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の目次
閉じる