\ 楽天ポイント最大10倍! /

WordPressテーマは無料と有料のどっちを選べばいい?【本音で書く】

あみぃ

WordPressで副業ブログを始めたいんだけど、WordPressテーマの無料と有料って何が違うの?詳しく教えてほしい!

このような悩みに対して、参考となる記事を書きました。

この記事を読んだら得られること

この記事を読めば、WordPressテーマの無料・有料の違いを理解できるようになり、自分がどちらを選べば良いのか判断できるようになります。

私はブログをはじめた当初、しばらく無料テーマCocoonを使っていました。

その後、しばらく悩み続けてから有料テーマSWELLにテーマ移行すると、みるみる収益は上がっていきました!

先に結論をお伝えすると、WordPressテーマは「楽したい」なら有料・「楽しなくていい」なら無料を選べばOKです。

WordPressテーマ選びで一番良くないのは、「何となく」選んでしまうこと。

私は最初に「何となく」無料テーマを選んでしまい、その後ずーーっとモヤモヤ悩み続けた結果、有料テーマに移行しました…。

さくちょ

テーマ移行作業は本当に大変でした…

この記事を読んで、自分が無料・有料のどちらが良いかを決めたら、1秒でもはやく頭を切り替えて、ブログ収益化に向けて記事を書いていきましょう!

それでは、さっそく見ていきましょう。

この記事を書いた人【さくちょ】
  • 30代会社員&副業ブロガー
  • ブログで月5桁稼いでいます
  • 国家資格と副業の民間資格3つを保有
  • スピンバイク×動画学習が日課
  • プロフィールはコチラ/Twitterやってます
こんにちは!

※ブログ収益でお悩みの方は、多くの方から好評いただいている「【完全保存版】副業ブログで月3万円を稼ぐ収益化ロードマップ」が参考になります。

この記事の目次

結論:「楽したい」なら有料・「楽しなくていい」なら無料を選べばOK

無料か有料かを選ぶ基準は、シンプルに次の通りでOK。

楽したいなら有料

楽しなくていいなら無料

あみぃ

シンプルだね!私はなるべく楽したいな~…

さくちょ

それなら有料テーマで決まり!

「楽」がWordPressテーマ選びの基準になる理由(とても単純なこと)

ずばり、「楽」できることが有料テーマを導入する最大のメリットだからです。

例えば、無料テーマだと丸1日いじって作るデザインを、有料テーマなら5分で設定できることも普通にあります。

無料テーマでデザインにこだわるなら、CSS/HTMLやPHPといったコードをいじる必要があるのですが、

とくにPHPは少しでも間違えると「画面が真っ白になる」というリスクがあります…(こうなったら素人には直せません)

あみぃ

少しのミスでブログが消えちゃうなんて…コワイ…

さくちょ

僕はこのリスクが毎回ストレスになっていたから、有料テーマへの移行を決めたんだよ。

WordPressテーマの有料と無料の違い3つ

ずばり、次の3つでしょう。

  1. 操作性が違う
  2. デザイン性が違う
  3. 効率化が違う
あみぃ

ひとつずつ簡単に教えてほしい!

さくちょ

任せて!分かりやすく説明するよ!

操作性が違う

有料テーマだと直感的にマウスをポチポチするだけで、イイ感じに記事を装飾できたりします。

たとえば、無料テーマCocoonと有料テーマSWELLの記事装飾操作を比べてみましょう。

無料テーマ「Cocoon」の記事装飾操作

有料テーマ「SWELL」の記事装飾操作

さくちょ

ただし、有料テーマでも種類によって操作性に違いはあるので、見極めは必須です!

デザイン性が違う

有料WordPressテーマSWELLなら、↓こんな感じのオシャレなトップページでも、基本機能をポチポチとクリックしていくだけで簡単に作れます。

コレを無料テーマで実現したい場合、Webの専門知識がない人は↓こうなります。

  • 素人には難しいコード(CSS/HTMLやPHP)をいじる必要があり…
  • やりたいデザインのコードは検索すれば見つかるかもしれないけど…
  • そのコードが間違えていたり最新バージョンで使えない可能性もあり…
  • 「きっと大丈夫」と根拠のない自信を持ってWordPressにコピペすると…
  • あぁー!思いっきりサイトが崩れちゃった…もうブログやめちゃおうかな…
さくちょ

僕が無料テーマを使っていた頃は、いつも↑こんな感じで「う~~ん…」とストレス感じていましたよ…

効率化が違う

先に紹介した操作性もデザイン性も、結局すべて「作業の効率化」につながるんです。

ブログは記事を書いてなんぼの世界。

記事執筆の作業が効率化される程、集中して記事をたくさん書けるようになります。

さくちょ

こんな感じで差が出るから「有料テーマを使えば稼げる」という口コミ・評判をあちこちで目にするんですよ。

もちろん無料WordPressテーマでも稼ぐことはできますよ!

「だったら無料テーマはダメなの?」と感じるかもしれませんが、そんな事はありません。

WordPressテーマの無料・有料に関わらず、ブログは正しい知識を身に付けて、読者やGoogleに評価される記事を書き続ければ必ず稼げます。

あみぃ

つまり「お金にモノを言わすな!」ってことだね。

さくちょ

有料テーマは、ブログ収益化の補助ツールの1つでしかないからね。

ブログで稼ぎたい人にオススメのWordPressテーマ【無料・有料】

無料・有料それぞれ↓こんな感じです。

無料テーマなら…

無料とは思えない高機能で超大人気Cocoonの一択

有料テーマなら…

「ブログで稼ぐ」にフォーカスすれば次の3つから選べばOK

それぞれ説明していきます。

無料でオススメのWordPressテーマ(Cocoonの一択)

無料にこだわるなら、次の理由2つでCocoon一択です。

  • 無料とは思えないほど高機能だから
  • ユーザーが多くて情報が集まりやすいから

なお、私が「WordPressでブログを運営している100名」に向けてアンケート調査した結果、約6割はCocoonユーザーでした。

さくちょ

Cocoonの人気はすごい!

≫ Cocoonの公式サイトを詳しく見てみる

有料でオススメのWordPressテーマ(「稼ぐ」に特化したいなら3つから選ぶ)

「ブログで稼ぐ」にフォーカスを当てるなら、次の3つから選べば間違いないです。

さくちょ

圧倒的な使い心地を誇るSWELLは、いま1番人気で注目を集めています!

オススメの有料WordPressテーマ3つは、↓コチラの記事で詳しく解説しました。

まとめ:自分のブログ運営スタイルと向き合ってWordPressテーマを選ぼう

今回の記事では、「WordPressテーマは無料と有料のどっちを選べばいい?【本音を言います】」を書きました。

選ぶ基準は、シンプルに次の通りでOK。

楽したいなら有料

楽しなくていいなら無料

最後に「WordPressテーマの有料と無料の違い3つ」をもう一度復習しましょう。

  1. 操作性が違う
  2. デザイン性が違う
  3. 効率化が違う

この記事を読んでから、もう一度「楽をせずブログと向き合えるか」をしっかり考えてほしいです。

一番ダメなのは「何となく」で選んでしまうこと。

私は最初に「何となく」無料テーマを選んでしまい、その後ずーーっとモヤモヤ悩み続けた結果、大変なテーマ移行作業を覚悟のうえで有料テーマに移行しました…。

さくちょ

この記事を読んで、少しでもWordPressテーマ選びのお役に立てれば幸いです。(僕のように苦労してほしくない…!)

こちらの記事が大変好評です!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の目次