\ 楽天スーパーセール開催中! /

ブログ記事は成功者をマネして書くのが1番【満足できる記事を書く方法】

あみぃ

ブログで満足する記事が書けない…。本を読んで勉強しながら書き続けているんだけど、本当にこのままで良いのかな?

本記事は、このような悩みを持つ方の参考になります。

この記事を読んで得られること

この記事を読めば「自分が満足できる記事を書くにはどうすれば良いか」を理解できるようになり、頭の中のモヤモヤはスッキリ爽快!楽しくブログ記事が書けるようになります!

先に伝えておくと、ブログ記事は自己流だといつまでも満足する記事を書けるようになりません

ブログは「正しい記事の書き方」を学ぶ必要があります。

あみぃ

良い教材買ったりコンサルを受ければ、正しい記事の書き方を学べることは分かるんだけど、高いお金払うのは抵抗があるんだよー…。

さくちょ

成功している人のブログを読んでマネすればいいんだよ!

満足するブログ記事が書けずに悩んでいる人は、この記事を最後まで読んでくださいね!

この記事を書いた人【さくちょ】
  • 30代会社員&副業ブロガー
  • ブログで月5~6桁稼ぐ人
  • 国家資格と副業の民間資格3つを保有
  • スピンバイク×動画学習が日課
  • プロフィールはコチラ/Twitterやってます
こんにちは!

※ブログ収益でお悩みの方は、多くの方から好評いただいている「【完全保存版】副業ブログで月3万円を稼ぐ収益化ロードマップ」が参考になります。

この記事の目次

結論:満足する記事が書けないなら「成功者のブログ記事」をマネすればOK

満足する記事が書けないなら、「成功者のブログ」を読みまくって良いところをドンドン自分の記事へ落とし込むことをオススメします!

あみぃ

え、それってありなの…?(タブーだと思ってたけど)

さくちょ

全然あり!むしろマネしまくった方が良いと思ってるよ!

とは言え注意点もあるので、これ以降でしっかり解説していきます。

「成功者のブログ記事」をマネすれば満足する記事が書けるようになる理由

理由はシンプル「成功者のブログ記事には成功の秘訣がたっぷり詰まっている」からです。

成功者のブログ記事って、何気なく読むと気付かない工夫がたっぷり!

「成功者の記事」と「初心者の記事」
  • 成功者の記事:工夫しまくった集大成
  • 初心者の記事:何となくの自己流

ブログ記事は、例えば次のような些細な工夫で「読みやすさ」が一気に変わります。

  • 記事の構成(見出しの順番)
  • 文章の構成
  • 文章の装飾

成功者の記事って、公開してから分析して改善が重ねられた、言わば「ピカピカに磨かれた記事」です。

さくちょ

だから、成功の秘訣がたっぷり詰まった記事を読みまくってマネするのが、1番効率的な勉強方法になるんです!

満足できる記事を書くための方法4ステップ

自分が満足できる記事を書くための方法は次の4ステップ。

  1. 「ブログの師匠」を1人見つける
  2. そのブログの記事を徹底的に読みまくる
  3. 自分がナゼ「すげー!」と感じたのか深掘りする
  4. 良いところをマネして記事を書きまくる
あみぃ

もっと分かりやすく教えて!

さくちょ

OK!まかせて!

ステップ①:「ブログの師匠」を1人見つける

Twitterで探せば意外と簡単に見つかります。

Twitterでブログ情報を発信している人の多くは「プロフィール」や「固定ツイート」にブログURLを掲載しています。

次の条件に当てはまる人なら、迷わずフォローして「師匠候補」にピックアップしましょう。

ブログの師匠候補の条件
  • 有益情報をツイートしている人
  • 自分の目指す収益を達成している人
  • いま現在も情報発信を続けている人
  • 自分と同じジャンルで発信している人
さくちょ

収益がかけ離れているインフルエンサーより、「頑張れば手が届きそうな一歩先にいる人」を見つけると良いですよ!

ステップ②:そのブログの記事を徹底的に読みまくる

師匠のブログをすべて読むつもりで、隅々まで読みまくりましょう。

「人気記事」や「おすすめ記事」から、どんどん読み進めてみましょう。

記事を読んだ際、↓こんな感じで目次をコピペしてマインドマップにまとめておくと、後々見返すとき便利ですよ!

エドラマインドで作成したマインドマップ
さくちょ

僕はPCへのインストール型でサクサク使えるマインドマップEdrawMind(エドラマインド)を使っています!

ステップ③:自分がナゼ「すげー!」と感じたのか深掘りする

よーーくブログ記事を観察しましょう。

くり返し師匠の記事を読んで、自分のブログとの違いを見つけるのです。

着眼点はココ!
  • 自分の記事と異なる点 ⇒ マネしてみよう!
  • 自分の記事と同じな点 ⇒ 自分に自信を持とう!
さくちょ

「記事の構成」や「装飾」、「リンクの入れ方」などもチェックポイント!

ステップ④:良いところをマネして記事を書きまくる

マネポイントを自分の記事に落とし込み、書いて書いて書きまくるのです!

師匠の領域まで到達できるよう、自分のスキルとして身につくまで何度もくり返し書くのが大事。

さくちょ

ブログは「記事を書いてなんぼ」の世界です!

【私の体験談】「ブログの師匠」を何人も設定するとワケ分からなくなった話

頭の中がゴチャゴチャになって手が止まりました。。。

なぜなら「ブログに100%の正解はない」からです。

Aさん

文章は「。」を付けたら必ず改行しましょうね。

Bさん

「。」を付ける度に改行すると、スクロールが増えてうっとうしくなるので気を付けましょう。

さくちょ

…言ってること違うじゃん…どうすればいいの?

記事を書く度に「う~ん」と迷ってしまい、ついでにモチベーションまで下がって、ぜんぜん記事が書けなくなりました…。

反省点①:必ず師匠は1人に絞りましょう!

師匠は「この人の言うことを信じるぞー!」と心から思える1人に絞りましょう。

Twitterで師匠候補の方と交流するのもOK。

私はブログの問合せフォームから師匠へ直接連絡して、記事の書き方など相談しました。

反省点②:自分の成長に合わせて師匠は「乗換え」てもよい

師匠は柔軟に変えてもよいと私は考えています。

1人目の師匠のスキルがある程度習得できたなら、次の師匠を探してもOK。

ちなみに、参考として私の師匠の移り変わりを紹介しておきます。(なんか恥ずかしいけど)

  1. 師匠1人目:マナブさん
  2. 師匠2人目:なかじさん
  3. 師匠3人目:ミハナさん
さくちょ

めちゃくちゃ勉強させてもらいました!

反省点③:ブログを継続する「やる気・モチベーションの保ち方」も把握しておこう

師匠のブログ記事を読んでいると、「あ~こんな記事自分には書けないわ…」と劣等感を感じてやる気を落とした経験が僕にはあります。

そうならないためにも、下記の記事を読んでブログに取組む心得をインストールしておきましょう。

あみぃ

心得って大事だよね!読んでおくよー!

成功者のブログ記事をマネする際に気を付けるべき2点

ブログで満足する記事が書けない人が成功者のブログ記事をマネする場合、次の2点を気を付けましょう。

  1. パクリは絶対ダメ!
  2. 記事は3種類あることを理解する(共感・教育・販売)
あみぃ

①は何となく分かるけど、②は意味わからない!

さくちょ

どっちも大事!しっかり解説するね!

パクリは絶対ダメ!

マネする戦略は有効ですが、丸パクリや著作権侵害は絶対にダメ!

大事なのは成功者のテクニックやノウハウ、エッセンスをマネすること。

さくちょ

常識的に考えて、自分がやられたら嫌なことはやらないことです。

記事は3種類あることを理解する(共感・教育・販売)

収益化を目指すブログ記事は、大きく次の3種類あることを理解しておきましょう。

記事の種類記事の内容記事の例え
集客記事調べもの系キャップに必要なもの
教育記事体験談系冬キャンプの服装
販売記事ランキング系キャンプ商品の紹介

記事の種類によって「読者の検索意図」を満たす書き方は異なります

さくちょ

「マネする記事」と「書きたい記事」の内容が違わないように注意!

まとめ:ブログ記事は成功者のマネをするのが1番近道!

今回の記事では「ブログ記事は成功者のマネをするのが1番近道!(満足できる記事を書く方法)」を書きました。

満足できる記事を書くためには、「成功している人のブログを読んでマネする」が最短距離です。

満足できる記事を書くための方法は次の4ステップ。

  1. 「ブログの師匠」を1人見つける
  2. そのブログの記事を徹底的に読みまくる
  3. 自分がナゼ「すげー!」と感じたのか深掘りする
  4. 良いところをマネして記事を書きまくる

ブログ記事をうまく書けるようになるため、本を読んで勉強する人は多いです。

でも、なぜか「他人のブログを読む」をかやらない人が多いんですよね。(私の肌感覚ですが)

さくちょ

成功者のブログを読むのは無料だし、「記事の構成」や「文章の装飾の仕方」も学べる点は大きいですよ!

ブログは「正しい記事の書き方」を学べば、金額の大小はあれ必ず収益が発生します。

ぜひブログ収益化を目指し、ガシガシ記事を書いてがんばりましょう!

こちらの記事が大変好評です!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の目次