「ゼロ秒思考」に一歩近づく!?電子ノートへのメモ書きがおススメ!

あなたは最近、日常生活で「手書き」をしていますか?

今やほとんどの人がスマホやパソコンを1台以上持っており、「手書き」をすること自体が減っているのではないでしょうか。

さくちょ
さくちょ

僕は社会人になってからほとんど手書きをしなくなったなー

あみぃ
あみぃ

私も前は手帳に予定など書き込んでいたけど、最近はスマホアプリしか使ってないよ(‘_’)

今回紹介する本『ゼロ秒思考』では、頭の中の課題や悩みをとにかく思うままメモに書くことで、次第に頭の回転が速くなり、最終的には瞬時に全体像がみえるようになる、まさに「ゼロ秒思考」に近づく―…ということが書かれています。

結局、私にとっては本書に書かれる方法は向かないなぁ…と思いつつ、一方で成功者の多くは「メモ書きする習慣がある」ことを理解しました。

そこで、試しに「電子ノート」を購入し、頭の中の思考をメモ書きする習慣を始めてみました。

今回は「ゼロ秒思考」の内容を簡単に紹介しつつ、私が最近取り組んでいる「電子ノート」へのメモ書きについて語ります。

 この記事はこんな人におススメ!
  • 「ゼロ秒思考」に近づくメモ書きトレーニング方法を知りたい人
  • 「電子ノート」ってなに?と気になった人

ぜひ、最後まで読んでくださいね(^^)/

この記事の目次

ちょっと人を選ぶかも…「ゼロ秒思考」のメモ書きトレーニング

ゼロ秒思考』に書かれるメモ書きトレーニングの方法とは、既に上の画像でネタバレしていますが、ざっくり書けば以下の4つに集約されるだろうと私は思います。

「ゼロ秒思考」に近づくメモ書きトレーニング方法

  1. 頭の中の課題や悩みを「A4用紙横」向きに4~6行、思うまま1分以内で書く。
  2. これを毎日10枚(=10分)続ける。
  3. しばらく続けると、頭にどんどん言葉が浮かぶようになり、最終的には瞬間的に全体像が見えるようになり「ゼロ秒思考」に近づく。
  4. メモはクリアファイルに入れて分類し、すべて保存する。これが思考の積み重ねの証であり、あなた自信の源になる。

以上、とてもシンプルですね。

でも、「4~6行の文章をタイトル込みで1分以内に書き切るのって難しくない!?」と感じ、本書に掲載されているサンプルメモを複写してみました。

さくちょ
さくちょ

結果は3分8秒…不合格でした(T_T)

あみぃ
あみぃ

この文字数を1分以内で書き切るのは至難の業だね…

書く時間は練習を重ねることで改善されるにせよ、そもそも我が家に裏紙も含めてA4用紙は無く、仮にあったとしても毎日10枚のメモ書きをクリアファイルに溜め続けて、それを長期保管し続けるのは厳しい…。

さらに著者は「A4用紙横書き」以外はダメ。シャープペンではなく「PILOT VCORN 直液式 水性ボールペン」で書くべき…など強いこだわりがあります。

…私が出した結論は、残念ながらこのメモ書きトレーニングは「自分には向かない」です。

さくちょ
さくちょ

著者が伝えたいことはわかる。わかるんだけど、ここまで厳格化された方法は人を選ぶと思うなぁ…ハマった人は確実にレベルアップできるでしょう!

「ゼロ秒思考」に一歩近づく!?電子ノートへのメモ書きがおススメ!

残念ながら『ゼロ秒思考』に書かれる方法は自分に合わなかったのですが、思考を書き出すことは頭がスッキリして良いことだな―と実感しました。

でも、先ほど書いた通り我が家には紙が少ないし、紙ゴミが増えるのがイヤ…

そんな人におススメなのが、先ほどから何度も登場している「電子ノート」です。

私が購入したのは、上画像に紹介した「HOMESTEC 電子パッド」です。

さくちょ
さくちょ

大きさを伝えるために近くにあったミンティアを置いてみました(笑)

「電子ノート」といっても種類はたくさんあるので、用途に応じて満足する商品を選ぶのが良いでしょう。

ほんの一部ですが、「電子ノート」の数種類を紹介します。

商品画像

HOMESTEC



SHARP


富士通


Kingjim


Rocketbook
商品名電子パッド電子ノートWG-S50QUADERNOブギーボードBB-14Everlast
値段¥1,399¥18,700¥30,099(A5)
¥50,889(A4)
¥2,836¥4,980
特徴Amazon1位ハイテク機能PC/スマホと連携専用アプリで
データ化
文字が消せるスマートノート
大きさ8.5インチ6.0インチ10.3インチ(A5)
13.3インチ(A4)
6.0インチA4サイズ
重さ104 g215 g251 g(A5)
350 g(A4)
75g100 g
電源ボタン電池式USB充電USB充電ボタン電池式半永久
保存機能無し有り有り無し有り
連携機能無し有り有り無し有り
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
さくちょ
さくちょ

僕はシンプルで安価なHOMESTECの電子パッドを試しに買いました。必要に応じて書いたメモを写メに残せば、保存や連携機能は要らないかなーと思っています(^^)/

あみぃ
あみぃ

しばらく使って「もっと便利に使いたい!」と思ったら高機能商品を買ってみるとイイね!

結論:「ゼロ秒思考」は人を選ぶけど「電子ノート」に書くのは有効

今回は「ゼロ秒思考」を読み、本書に書かれる「メモ書きトレーニング」を実践したけど、その方法は自分に合わず、やや人を選ぶ印象だったことを書きました。

その一方で、思考を書き出すことは有効的であり、私のように「家に紙がないし紙ゴミを出したくない」という人向けに「電子ノート」を紹介しました。

休息にデジタル化が進む世の中、「手書き」する場面は減っていると思いますが、思考を書き出す習慣を身につけて、頭の中をスッキリしてみませんか?

「電子ノート」が気になる人は、ぜひ購入してください(^^)/

\ブログ村に参加しています!/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の目次
閉じる