失敗を乗りこえた「今」毎日が楽しい。~Happy ReLIFE~

スポンサーリンク

失敗してどん底に着地したら、そこには大きなバネがある。

勇気を出して踏みこめば、そこから人生は明るく楽しくなる。

これ、本当です。

失敗しても、勇気を出して行動し続けた「いま」は、毎日が明るくて楽しいんです。

思考は前向きに変わり、新しいことに挑戦しよう!というパワーになるんです。

そして、これは誰でも実現できること―私はそう思っています。

  • 失敗して人生のどん底に着地した32歳。
  • そこから踏ん張り、勇気を出して行動した33歳。
  • 少しずつ人生が好転し、毎日が明るく楽しくなった34歳。

何も取り柄のない、ごくごく普通の私でも、失敗を乗りこえて明るく楽しい「いま」を手に入れることができました。

40代、50代、60代…これからどんどん挑戦を続けて、もっと明るく楽しい人生にするのが目標です。

行動できない人にちょっとでも勇気をだしてほしい。

そんなことを考えてこの記事を書きました。

ぜひ、読んでいってください。

何気ない幸せは日常にある。

本当に今は毎日が明るくて楽しいんです。

決して失敗を乗りこえて、大きな成功を手に入れたのではないです。

こんな何気ない日常に幸せを感じられるようになっただけなんです。

  • 朝早く起きてコーヒーをのむ
  • 好きな仕事、やりたい事をやる
  • 好きな人と何気ない会話を楽しむ
  • おいしいご飯を腹8分目まで食べる
  • 明日が来る事を楽しみにぐっすり寝る

背伸びしなくていい、ありのままの今、自分を受け入れる。

こんな日常に幸せを感じて、明るく楽しく生きていけるんです。

でも、失敗を乗りこえなければ、この幸せに気付くことはできなかったと思います。

失敗した経験は大きな資産

今だから言えることだけど、これは紛れもない事実。

こんなことを自己紹介しながら書いていきます。

家族

2021年8月10日、34歳で結婚しました。

あとで少し書きますが、再婚です。

離婚して落ち込んでいるとき、仲のいい知り合いに「星1個ついたね!」って言われました。

すごく前向きになれた一言、バツイチじゃなくて「星が1個ついた」のです。

妻とは言いたいことが言い合える、でもゼッタイに怒らない。

ニコニコ会話して、おいしいごはんを一緒に食べ、お互い好きなことをして、一緒に寝る。

こんな日常に幸せを感じながら、2人で楽しく仲よく暮らしています。

仕事

地元企業に勤める普通のサラリーマン。

エンジニアかつコンサルタントの仕事で、学ぶことが多く、残業は多くなりがち。

だけど、今の仕事は好きなんです。

今まで1度も仕事辞めたいって思ったことはないんです。

思い起こせば、高校生のころから今の仕事をやりたいって、ぼんやり思い浮かべていました。

仕事で苦労している人がたくさんいる中で、好きな仕事に就けた自分は幸せだなって思います。

やりがいのあるこの仕事をもっと好きになりたい。

そう思って、活躍の場を広げるために同業他社への転職を1回経験しています。

健康

もともとお酒はほとんど飲みません。

嫌いな食べ物はなく、何を食べてもおいしくて幸せになれる。

妻が毎日おいしいご飯を用意してくれるおかげで、今は心身ともに健康です。

健康を維持できているのは、コロナ禍に買ったスピンバイクと軽い筋トレを日常トレーニングに取り入れたことも良かったと思います。

タブレットを置いて好きなYoutube見ながら、ほどよい負荷でたっぷり汗かくのが最高!

読書

ビジネス書・自己啓発書を中心に、月10冊くらいkindleで読んでいます。

本はコスパ最高の自己投資。

たくさんの学びと気づきがあって、頭の中がスッキリします。

そして、本から学んだことはちゃんと実行する。

本を読む → わかる → 試してみる → うまくいく → また本を読む…

学んだことを行動していけば、どんどん成長して楽しくなってきます。

趣味

テニス、バイク、自転車などいろいろやってきました。

今はピアノにはまっていて、少しずつ練習しています。

大好きなゲーム「Final Fantasyシリーズ」やジブリを中心とした「久石譲」の曲が大好き。

最終には、子供のころから憧れている、X JAPANの「YOSHIKI」レベルに到達することが目標(笑)。

…ということで、それではお聞きください!どうぞ!(笑)

「もののけ姫」より:アシタカとサン
「Final Fantasy X」より:ザナルカンドにて

…下手なピアノ曲、失礼しました。

でも、こんな風に趣味を心から楽しんでいます。

思考停止で欲まみれの過去。

いろいろな経験を重ねたから、今は毎日が明るくて楽しい。

でも、失敗するまでは、こんな感じにずっと思考停止で生きていました。

  • 自分だけ楽できればいい
  • 見栄を張って常に人の上にいたい
  • 目を付けられないよう上手くやり過ごしたい

30歳まで上手くやり過ごしてきたけど、気付いたらどん底に到着。

そんな過去をざっと振り返ります。

学生時代

友達よりちょっと上にいたい、ほどほどにカッコつけてモテたい。

成績はいつもだいたい中の上くらい、そこそこに青春していました。

下に落ちたくないって理由で、勉強とスポーツを人並には頑張っていました。

そして、大学はたまたま合格した東京の某私大に入学。

東京での学生生活では、アルバイト代と奨学金をほぼ服とインテリアにつぎ込み、「友達よりちょっとオシャレな人」を目指していました。

友達はたくさんいたけれど、いつもちょっと上から目線。

いじれると思った友達には、悪ふざけながら嫌な思いをさせたことはたくさんあるはずです。

こんな息子を育ててくれて、両親のことを心から感謝・尊敬できるようになったのは、つい最近のこと。

ずっと反発精神をもって接し、何回もケンカをしていました。

新社会人時代

当時は全然知らなかったけど、大学の教授がたまたま業界トップの偉い人だったので、電話1本で就職先が決定。

今となっては、もっといろんな会社を見て回ればよかったと後悔しつつも、結果的には11年間勤めて成長させてくれた良い会社でした。

仕事は激務だけど、こんな中でもやりがいを見つけられたことは、本当に運がよかった。

残業や休日出勤が多いから、その分給料は同世代のサラリーマンよりちょっとだけ多め。

バイクを何台も買い替えたり、車を買ったり、ちょっと良いマンションに住んだり。

お金が貯まったらすぐ使って、結局は見栄を張っていたんだと思います。

結婚・マイホーム購入

仕事がどんどん忙しくなり、それと並行して給料が増えるにつれて、見栄を張りたいという欲は高まり、いよいよピークに達します。

周りよりも早く結婚し、マイホームを買って欲を満たしたいと考えるようになります。

20代前半で結婚、そして貯金は無いからフルローンでマイホームを購入です。

ローンは少し多めに組んで、ちょっと良い家具や家電まで買いました。

そして、新築マイホームに友達を呼んで優越感に浸るという、完全に思考停止状態になります。

その後もお金が貯まったら裏庭・外構工事に使い、身の回りの欲を満たしていきました。

離婚

子どもが生まれて、ここからもっと楽しい日々が待っている…そう思っていました。

そんな時、元妻が出産と同時にうつ病になりました。

育児や家事・家計は任せられない状況になり、1年間の育児休業を取得します。

この苦難も適当にやり過ごせるだろうと、目の前の問題に向き合わず、楽観視していました。

しかし、はじめての育児と簡単に理解できないうつ病の療養サポートで想像以上に苦労する毎日。

さらに、育児休業給付金だけでは生活費が足りず、ほとんど無い貯金を崩しながらの生活。

自分では気づかないうちに、心身ともに疲れて体重はどんどん落ちていく。

  • 「何かやばい…」と焦りはじめ、心に余裕がなくなっていく。
  • ちょっとしたことでもイライラしてしまう。
  • なんで自分がこんな目にあうんだ。
  • いつ、うつ病は治るんだ。

家族を支えるはずが、家族をどんどん苦しめていく。

それなのに、プライドが邪魔して「やめる勇気」「人に頼る勇気」がない。

こんな生活がずっと続き、最終的に離婚することになりました。

行動して人生をやり直す。

家族はバラバラ、お金はほとんど失い、一人暮らしには大きすぎる家と25年以上の住宅ローンが残る。

たった一つ残された場所は、既にリフォームされて自分の部屋が無くなった実家でした。

そんな状態でも仕事だけは好きで、仕事に向き合っている時間だけが現実逃避できる時間。

だから、仕事ができない休日はとにかくメンタル的につらかったんです。

寝て、起きて、ごはん食べて、後はひたすら時間が経つのを待つ。

自分の居場所がなく、まったく何もやる気が起きない。

動悸がやめまいがしたり、頭痛に悩まされたり…

31歳で完全に人生のどん底に落ちました。

でも、ある時にふと思ったのです。

誰に何て思われたっていい。

このまま人生あきらめたらダメだ。

まだ31歳、とにかく行動して人生をやり直そう。

どん底に着地して、思い切り踏み込みました。

そして、ここから行動開始です。

あきらめたら終わりと分かっていたので、とにかく行動する以外の選択肢はありませんでした。

  • マイホームを売って負債をすべて返却する
  • 好きな仕事でもっと活躍するために転職する
  • 心から信頼できるパートナー探しをする

とくにマイホームの売却は苦労しまくりです。

ぜんぜん売れる気配がなく、何度も心が折れそうになりました。

↓マイホームを売る苦労はこちらに書きました↓

こんな自分をずっと支えてくれたのは今の妻です。

いちばん辛い時期に出会えたことは本当に運命的でした。

↓興味があればこちらも読んで下さい↓

周りの人に支えられながら、少しずつ行動していった結果、人生は好転していきます。

  • 同業他社への転職に成功
  • マイホーム売却に成功
  • 支えてくれたパートナーと結婚

今は心に余裕が生まれて、思考は明るく前向きなり、毎日が楽しくて幸せです。

そして、これからは…

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

欲を出して背伸びし続けた結果、足元がすくわれて、どん底に落ちる失敗を経験しました。

そこであきらめず勇気を出して行動したら、人生は好転し、毎日が明るく楽しいと思えるようになりました。

特別なことは何一つやっていません。

  • あきらめないで行動しコツコツ続ける
  • いつも周りの人に感謝する。

そして、これからは…

ちょっと前までの私のように、失敗して落ち込んでいる人、勇気を出せず行動できない人に向けて、少しでも背中を押してあげたい。

そう考えて、このブログとTwitter(@sakuchoman)をはじめました。

今はまだ、ここまでです。

これから「失敗から学ぼう!」をよろしくお願いします!

\ブログ村に参加しています!/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました